サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 「レッスンでは...

「レッスンでは出るのに、カラオケに行くと声が出ないんです。」

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。



最近、体験レッスンのお申し込みして下さる方に

「レッスンを受けようと思ったきっかけ」を聞くと、

半分以上の方が

「カラオケで上手く歌いたいため」

とおっしゃいます。




「職場で必ず、二次会でカラオケに行く事になる」

「上司がカラオケ好きなので、職場で「大会」が行われる事になった!」

「接待で、必要不可欠なのだけど上手く歌えないから苦痛で。。。」

などなど。。。



そういう、日常顔を合わせている人たちと行くカラオケは

緊張してしまうそうです。。

逆に、初めて会ったボーカル講師の前ではあまり緊張しない、と言う。

不思議なものですね。。。




さて表題の件。



スタジオで、あんなに気持ちよく声が出るようになったのに

いざ、カラオケBOXに行って披露しようとすると

あれ?出ない。。。。

なんて事、ありませんか?




私も、歌を習いはじめの頃はありました。

レッスンではかなり歌えていたのに

カラオケBOXで歌おうとすると、

以前の「良くない歌い方」に戻ってしまう。

もう習慣になってしまっている、

体が覚えてしまった事を塗り替えるのは、

なかなか大変です。。。。




でも、いくつかの事に気をつけると

レッスンでの気持ちいい発声が再現出来ます。

なるべくレッスンの時と同じ状況を作ってあげれば良いのです。

試してみてください。



1、立って、姿勢をよくして歌う
座った状態では、訓練してる人でないとしっかりとした声が出ません。
姿勢も大事です。
足をどっしり大地に根を張るように立ち、胸を張ります。

2、深呼吸をする
歌う前にほんの1分でも良いので、「深いところから息をしっかり吐き、深いところに戻す」という呼吸をしてみて下さい。(座ったままでもOK)
緊張するとどうしても呼吸が浅くなります。

3、マイクを使わない
使っても良いけど、あまり「エコー」をかけ過ぎない。
逆に、レッスンでマイクの使い方を練習するのも良いですね。


どうでしょう?

これだけの事でも、日頃の練習の成果を発揮できるかもしれません!!

試してみて下さいね!!

「レッスンでは出るのに、カラオケに行くと声が出ないんです。」

(2015年2月10日(火) 23:09)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ