全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 Hisayoボーカルトレーニングスクール スクールブログ そろそろ花粉症...

そろそろ花粉症対策を。


一昨日は雪がちらつきましたが
節分も過ぎ、暦の上ではもう春ですね。

寒の戻りはあれど、梅や桜の季節も
もう そこまで来ていると思うと心がホッコリしてきます。

しかし、私
春は大好きなのですが
重度の花粉症なんです
(。>д<)


今は色々と対策をして、寝込むほど重症化する事はなくなりましたが
何もしないでいると、1月の下旬には早速 鼻がムズムズしてきます
(/´△`\)

2月の初旬には熱が出始め
中旬には目の痒みが出てきて くしゃみは止まらず、喉の奥や耳の中といった粘膜という粘膜が異常に痒くなり、喉は腫れてしまいます。

3月に入ると その症状に加えて頭皮から顔から背中から全身の皮膚の痒みが出てきて
酷い咳にも襲われるようになり
最終的には気管支炎にまでなっちゃうんです。

・゜・(つД`)・゜・

鼻が詰まって何を食べても味はしないし口呼吸で苦しくて眠れないし
熱はゴールデンウィークまで続くので
何ヵ月も風邪のひき始めが続いて、毎日ずっとだるい感じです。

あの震災があった日も寝込んでいて
揺れが強くなっても起き上がれず、物が落ちてくるまで逃げられませんでした
( ノД`)…


花粉症は子供の頃からで
もう20年以上の付き合いですが
未だに ひな祭りが近付いてくると恐怖を感じます(笑)

日常生活が普通に送れないのはやっぱり辛いですね。

普段からカラオケを楽しむ方も
花粉症だと、これからの季節は楽しさが半減してしまいますよね。

みなさんは、毎年どんな対策をしているのでしょうか。


私は散々いろんな事を試してきて
今は体に合った物が見つかり
かなり症状は軽減されていますが

歌う仕事やバンドを始めてからは
いざと言う時に鼻閉で歌えなくては困るので

毎年1月の下旬から2月の初旬あたりに
詰まった鼻に空気の通り道を作る手術をしています。


やはり上手に歌うには鼻腔を共鳴させるのもコツのひとつなので
鼻呼吸をスムーズにする事は大事です♪

そう考えると花粉症は歌う人や声を出す仕事をしている方にとっては致命的とも言えますね。

前は点鼻薬を使いながら歌っていたのですが
呼吸は出来ても、鼻の奥の方が空気を通せんぼしている感じで
録音して聴いてみると、どうしても鼻声に聞こえてしまい
特に鼻を使う「ま行」などが うまく発音出来てない事にガッカリしました。

自分の中で聴こえている声とは、やはり違うので
録音してみると色々な発見があります。

歌手で鼻炎の手術をしている方もいらっしゃるので
それぐらい鼻の通りは歌に影響してくるんですね。

通年 鼻がスースーしている人が羨ましいです
( ´∀`)~~


私は、今月の22日と28日にライヴを控えているので
今年も早めに手術をしました。


手術といっても、そんな大袈裟なものではなく
局部麻酔で出来るとても簡単なのものです。

とは言え、順番を待つ間は
緊張して胸式呼吸になってました(笑)

Σ(゜Д゜)

緊張がピークになった時に
腹式呼吸を意識していたら
少し眠気さえきました。

改めて腹式呼吸の効果を実感しました(笑)

みなさんも緊張した時こそ
腹式呼吸を意識してみて下さいね。
(*^^*)



※手術については病院により異なり、また効果も個人差がありますので
状況をみてから書こうと思います。
(^-^;

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

m(__)m



 

(2015年2月7日(土) 12:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カラオケの上達法~オーディションの攻略法まで。ブレずに歌うコツとは?

ブログ記事 ページ先頭へ