全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ヴォーカルスクール「KOKOЯO」 スクールブログ 歌は、ココロと...

歌は、ココロとカラダの賜物!!その?


<もう一つのBlogの過去記事より転載>


さてさて!
思いつきでさくっとタイトルを付けましたが(笑)、沸々と書きたいことが浮かんできましたよ!!(^◇^


皆さんは「歌うこと」に対して、どんなイメージを持ってらっしゃるでしょうか???
私はね、歌ってとっても‘神聖なモノ’だと思えて仕方ないんですよ!

まず、楽器となる声。 ・・・皆それぞれ違う楽器を持っていて、それは自分しか使えない!!

例えばギターなら、同じギターを違う人が弾くこともあるし、貸すことも借りることも買うことも出来ますよね?!
弾く人や鳴らす機材によって、違うニュアンスや音色になるかもしれないけれど、ギターは弾く人を選べません(笑)。

その点、‘自分の声(喉)’は自分しか扱えないという・・・なんとも愛しい可愛いヤツなのでしょうか?!(笑) ヽ(@▽@*)ノ=3=3=3

どうです???そう考えると、愛さずにはいられないでしょう!!( ̄▽ ̄*
貴方に愛されない(大事にされない)とすると、声のほうも、貴方の期待に応えてくれないかもしれません?ね?!(>◇<。


そして今度は逆の心境について。

自分の理想通りの声が出てくれないときなどは、逆に自分の声が嫌いになったり、自分の喉を恨みたくなるような気持ちになるかもしれません。

でも、それは「執着」なんです!
自分の声にすっごく興味があるからこそ起こる気持ちなんですね!
だって、興味なかったら「嫌い」だとかそんな気持ちさえ沸かない、気付かない、意識しないでしょう。

だから、そんな気持ちも「愛情の裏返し」と考えて、足掻いたり(あがいたり)せず、自分を責めることもせず、愛情が強いことを誇りに思ってください。

焦らずにいれば、なにか変化や成長が望めるでしょう!!!!(T▽T*)

 

(2009年9月5日(土) 23:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

女性、初心者から圧倒的支持!経験豊富で個性を光らすエキスパート

ブログ記事 ページ先頭へ