全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ヴォーカルスクール「KOKOЯO」 スクールブログ 歌はココロとカ...

歌はココロとカラダの賜物その?」

<もう一つのBlogの過去記事より転載>

「歌はココロとカラダの賜物その?」では、その?と違った観点で、
「カラダ」という側面からのお話をしましょう!

昔の自分の話です。
昔、自分はしゃかりきに歌っていました。
オリジナルをいっぱい作って、LIVEやストリートもいっぱいやって・・・。
だけどしかし、一つ釈然としない事柄がありました。
歌が良くならないのです! 声が余り出ないのです!
どんなステキなオリジナル曲を創っても、歌でそれを表現出来なければ、
良い曲だということすら伝わらない・・・これは、シビアな問題でした。。。
理想と現実のギャップ・・・本当に辛かったです。

思い返せば、歌を練習してる時間は長かったと思います。
だから、歌ってただいっぱい歌えば良くなるモンではないって事です。
そこにココロはあったはず!
なにより自分が一番苦しかった時期です。。。


自分も沢山のボイストレーナーに歌を習ってきて、
色々なトレーナーのやり方を自分なりに研究した結果、
大変年月が掛かりましたが、いつの日か希望が見え始めた時期がありました。

そこで気付いたのは、カラダを造る事の大切さ!!です!!
「歌はココロとカラダの賜物」というタイトルの中で、「カラダ」の部分ですね!
カラダをヴォーカリストのカラダに鍛えていかなければ、
そこにココロがあったとしても、それを表現する事すら難しいのです。


自分は表現の部分や、アーティストの部分を磨くことを先にやっていたようです。
それは間違いだったとは思いませんが、もっと早く「歌うこと」「歌の上達方法」についてわかっていれば、
評価されないことに、こんなに苦しまずに済んだかもしれません。
「歌うカラダを作ること」・・・これがなんだかんだ早道なようです!

ココロの賜物の「歌」・・・も、「カラダ」を作らなければ、適えられないことなのです。


元を正せば今、ボイストレーナーをやっている理由は、
頑張っているヴォーカリストが、頑張り方を間違えて遠回りしてしまい、
歌うことが嫌になったりしているのが勿体無い…自分がサポート出来れば…と心底思ったからです。


だいぶ話がまとまらなくなっている感があるので、
「歌うカラダの造り方」については、また改めてお話するとして、
今日は歌うカラダの大切さについて!でした(^0^)あでゅ~☆

 

(2009年9月5日(土) 23:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

女性、初心者から圧倒的支持!経験豊富で個性を光らすエキスパート

ブログ記事 ページ先頭へ