サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【年相応】

【年相応】

最近声が出なくなってきたな~と思う方はいらっしゃいますか?


声が出なくなる、出づらくなる理由はいくつかありますが、大きな理由の一つに年齢というものがあります。

身体で声が作られる場所は声帯です。
そして声帯とは一種の筋肉です。

お若いパーンとしたお肌、年齢を重ねてきたゆるめなお肌…というように、声帯の筋肉も年をとるごとにゆるんできます。

声帯が張っているとクリアーで透明感のある声が出て、ゆるむと声はザラザラしてきます。


では、どんどんゆるんでいくのを我慢していくしかないのかしら?

いいえ、筋肉は鍛えればついてきます。
そう声帯という筋肉をきたえるんです。


腕立て伏せで腕肩の筋肉を、腹筋でお腹の筋肉を鍛えるように、声を出すことで声帯を鍛えるんです。

もちろん今の自分の体力、体調にあった使い方をしないと逆に壊れる心配もあるので注意は必要ですが、それでもやらなければ必ず落ちてゆきます。


なんだか、ちょっと強い口調になってしまいましたが、極論はそんな感じなんです。

 

(2015年1月12日(月) 14:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【つけ襟タートルネック・グリーンパレット】 リリアン編みで制作したつけ襟タートルネックの第3弾!! まぁまぁの出来ね。 上から服を着ると本当にタートルネックを着ているように見えて素敵でしょ^_^。 これで首から肩にかけての寒さもへっちゃらです。

【壁に立て】 とりあえず壁に立ってみましょう。 自分の姿勢の良さ、悪さが確認できます! 私はレッスンをして20年以上たち、何千人という人を見てきましたが、姿勢が綺麗な人はその中でも1割いなかったです。 それくらい綺麗に立つということは難しいのかもしれません。 ただ...

【完璧なカップ】 完璧なフォルムのカップ咲きの花を咲かせるのはアンブリッジ・ローズです。 晩秋のバラは色も香りも濃くウットリです。

【ブーケ・お歳暮】 今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 感謝を込めて。

【音楽療法ライブ・灯台守】 日本には明治時代に入ってきたイギリスの賛美歌です。 美しいメロディーと美しく力強い歌詞が、同じ島国の心を写しているようで心に響きます。 YouTube→ https://youtu.be/HEDnqyh84iQ (始天 音楽療法 灯台守)

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ