全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ヴォーカルスクール「KOKOЯO」 スクールブログ ☆声の抜けにつ...

☆声の抜けについて☆

<もう一つのBlogの過去記事より転載>


今日はまたいつもと違った切り口のお話をしようと思います。
【声の抜け】について・・・です!(・0・)!


「声の抜け」ってなに???
そう思う方も居るかもしれませんね?!

声の抜けない人の例を出すと、、、

?声量はあると思うんだけど、伴奏の中で埋もれてしまう。
?歌詞が何を言っているか、聞き取りづらい。
?声に存在感や個性があまり感じられない。
?唄を聴くってより、BGMのような音楽に捉えられてしまう、、、等。


唄はギターやドラム・・・他の楽器の観念と違う部分があります。
Dr、B、G、Key、Vo・・・と揃っていても、POPSであり、
歌モノである以上は、「伴奏」に「唄」が乗っかっている、と考えます。
この「乗っかる」という表現…それ自体がVoのスタンスを象徴してるといえるでしょう!


声の抜けが良くない人でも、決して生まれつきと思わずに、
抜けを良くするトレーニングや、研究をしましょう!!
要するに、声の抜けは努力で改善出来る!!という事なのです!!ヽ(>v<*)ノ


一番簡単ですぐ出来るのは、「口角」を上げる事です。
頬っぺたの筋肉を上げ、笑った顔で歌う事なのです!
(ふざけているワケではありません!)

試しに、歌じゃくて、しゃべり声で実験してみましょう!
口角を下げて、つまらない顔で何かしゃべってみましょう!
(録音などすると、違いが解って更に良し!)
その後、笑った顔で、口角を上げながらしゃべってみましょう!
一目瞭然なほど、『笑顔の方が声も明るい』のです!!


細かく云うと色々ありますが、要約するとこんな感じです。
口角や、口の開け方を色々試してみながら、自分の声を研究してください。


ちなみに、この方法は実は私が開発したマニアックな法則ではなく、
だいたいどこのボイストレーナーでもやっている、
もしくは知っている方法です。
ただ、トレーナーによっては、あまり重視していない人も居て、
それほど出回っているテクニックではないのですが、
私は「声の抜け」=「声質」にも通ずる、とっっっ~~~ても
大事な要素だと思います!!!!
試してみると解りますが、効果は絶大!!です!!

だって、声が変わるという事は、3万円のギターを使ってた人が、
30万円のギターを使う事みたいなモノですよ!!(@0@*)ノ
・・・肝に銘じて実践してみて下さい。(≧∀≦*)。



人の耳に飛び込んでくるような声になりましょう!!
唯一無比の声になってください!!
唯一無比のヴォーカリストになってください!!

 

(2009年9月5日(土) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

女性、初心者から圧倒的支持!経験豊富で個性を光らすエキスパート

ブログ記事 ページ先頭へ