全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング福井 明奈ボーカルスクール スクールブログ 正しい複式呼吸...

正しい複式呼吸がプロへの近道♪2

あけましておめでとうございます(*^^*)
今年もよろしくお願い致します♪

元旦から大雪の福井県。。(;_;)

初詣にも行けないのでチーズケーキを作ってお家でゆっくりしたお正月です(^^)/





さて『正しい複式呼吸がプロへの近道♪』の続きです(^O^)





腹式呼吸で1番肝心なお腹の場所。

『丹田(たんでん)』という言葉を聞いた事はありますか?

『どれが丹田なんですか?』という質問が多いですが、まず最初は膀胱の辺りと思って下さい。

下腹ではなく、その下の膀胱です。

その膀胱の位置に手を当て、膨らませたり凹ませたりしてみましょう。

動く事を確認したら、息をはきます。
息で歯をならすように『ス』の音を出しながら。

この時(息をはいた時)お腹は凹んでいきますよね?
息は常に『はききる』つもりで、お腹もぐーっと凹まします。

完全に息がなくなったら少しずつ息を吸い始めます。
この時、先ほどから手をあてている膀胱の辺りを意識します。

手の位置より上(腸や胃の辺り)が膨らんでくる人はもっと下です!

手を当てている位置が膨らむように意識を下に集めて下さい。

肺いっぱいに息が入るまで吸い続けます。
この時、肩が上がる人が多いので肩の力は抜いて。
膀胱の辺りがいっぱい膨らんだらまたはき始めます。

はき始めてすぐお腹を凹ませず、しばらく膨らましたままお腹に力を入れながらはいていきます。
自然と凹んでくるので、そこからは息をはききると同時にお腹も限界まで凹ませます。

そしてまた吸い始めます。

この繰り返しを何度もおこなってください。





文面だけではなかなかやり方が分からない方が多いと思います。
私がお腹の動きをみて判断するのが1番正確なので、是非体験レッスンにいらしてみて下さいね♪(^O^)

正しい複式呼吸がプロへの近道♪2

(2015年1月2日(金) 12:33)

前の記事

この記事を書いたコーチ

東京音大で声楽を専攻。クラシック~ブラックミュージック好きまで必見

明奈ボーカルスクール
近藤明奈 (ボーカルトレーニング)

南条・武生・鯖江・花堂・仁愛女子高校

ブログ記事 ページ先頭へ