サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【心を読む】

【心を読む】

音楽は目に見えないものを感じる物です。

沢山の形や法則、理論はあり、それらももちろん大切だしおざなりに出来ないですが、それでも目に見えない何かがあるからこそ芸術になり得ているのではと感じます。

声にはその人の人生がのります。
空っぽの人もいれば、技術だけを追っている面白味のないものもあれば、何か変わろうともがいている人もいれば、昨日彼女にフラれたんだなと伝わる方もいます。

歌ではなくてもしゃべっている声でも、心を澄ませて相手を感じようとすれば誰でも出来ます。

手書きの手紙でもそれは伝わります。

そこにある温度、湿度、距離感、匂い、表情、仕草、声色、いろんなもので人は自分を一生懸命表現しようとしていると感じます。


そうやって人の心を読み、人の心を感じることは、自分の心の声を感じる事につながり、地に足のついた私らしい人生に繋がるのではと感じる今日この頃です。

 

(2014年12月22日(月) 12:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

ライブ当日は結構のんびりしているかもしれません。 緊張はしていますが、やる事はほぼ終わっているので、ゆっくりします。 この頃はレッスンも入れれるようになりました ^_^。 ただ私の場合、しっかりメイク等もあるので油断は出来ません。 その時間も十分に取り会場に出発します。 ...

夏のベランダはサウナにいるような蒸し暑さですが、こんな美しい葉の共演を見ていると涼やかな気分になります。

アーリーハイブリッドティーのドクターヘルフリヒの2番花はブラインド(花芽のつかない事)する事なく香り高い中輪の花を咲かせています。 梅雨時期なのでうどん粉病が新芽や蕾に出てしまっていますが、それでもこの美しさに育て甲斐を感じます。

沢山ブログにあげているギボウシですがこうやって花を見るとユリ科ということがわかります。 向こうが透けて見えそうな筒咲きの花弁から覗くシベはなんだか妖艶な雰囲気があります。

昭和31年大津美子によりヒットしました。 松竹映画「ここに幸あり」の主題歌です。 当時の結婚式ソングのナンバーワンだったそうで、歌詞を読むと時代がわかりますね^ ^。 YouTube→ https://youtu.be/oSJe3qOSegw (音楽療法 始天 ここに幸あり)

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ