サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【声色】

【声色】

はじめまして、トレーナーのShitenと申します。

、、、と堅苦しいご挨拶から始まりました『声色』ブログ!

このブログでは、私が提唱するボイスセラピーを元に、声や歌(たまに脱線するかもしれませんが、、。)を楽しみつつ、勉強しつつ、進めていこうと思います。
これを読んでくれている方々に少しでもお役にたてれば幸いです。

また何か疑問、質問などあればお返事いただければ嬉しいです。


さて、『声色』です。
こえいろ、と読みます。
私が考えてみました(笑)。

声に色がある?いやあるんです。
日本は世界の中で色が一番多い国と言われていますが、多分それ以上です。
そして、色以外にも湿度、温度までもあります。

話している声にも、歌う声にも、楽器を爪弾く声にも。

元気のあるときの声、落ち込んだ時の声、緊張している時の声、リラックスしているの声、同じ人間でもすべて違います。
そしてその声の色が相手に伝わります。
それが相手を安心させたり、元気にさせたり、苛立たせたりします。
音楽に大変通じるものがありますね!


私はそんな声の色を感じるのが好きな人なんだと思います(笑)。

そして、皆さんには自分の色を見つけ、また新しい色を探してほしく、それを手助け出来ればと思っています。

 

(2009年7月4日(土) 22:27)

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

アーリーハイブリッドティーのドクターヘルフリヒの2番花はブラインド(花芽のつかない事)する事なく香り高い中輪の花を咲かせています。 梅雨時期なのでうどん粉病が新芽や蕾に出てしまっていますが、それでもこの美しさに育て甲斐を感じます。

沢山ブログにあげているギボウシですがこうやって花を見るとユリ科ということがわかります。 向こうが透けて見えそうな筒咲きの花弁から覗くシベはなんだか妖艶な雰囲気があります。

昭和31年大津美子によりヒットしました。 松竹映画「ここに幸あり」の主題歌です。 当時の結婚式ソングのナンバーワンだったそうで、歌詞を読むと時代がわかりますね^ ^。 YouTube→ https://youtu.be/oSJe3qOSegw (音楽療法 始天 ここに幸あり)

アザミを見るとやはり中島みゆきのアザミ嬢のララバイを歌いたくなるのは私だけでしょうか^_^。 一度植えたらこぼれ種で増えてくれる素敵な植物。 この花を見るとあぁ夏がやってくるなぁと感じます。 そんなことを思いながらシャッターを切っていると花の香りに誘われてミツバチがやってきました...

外はうだるような暑さが続いています。 でも気持ちの良い野原には憧れます。こんなお花を見ていると爽やかな風が吹いてくるようで、気持ちだけでも涼しげです^_^。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ