サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 敦子のボーカル教室 スクールブログ 歌の表現力、私...

歌の表現力、私の場合

私のブログでは基礎の重要性についてこれまで強調して述べさせて頂きました。

それでは、表現力は?

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。
他の先生のブログにも表現力についての話が色々と書かれておりますので、その先生その先生のレッスンにより見解は変わってくるかと思いますが、きょうは私なりのレッスン指導法について少しお伝えしたいと思います。

まず…表現力…
一番良いのはイメージすることです。

この歌詞の主人公はどういう思いで、何を伝えたいのか…
悲しい歌ならその悲しさの表現
楽しい歌なら楽しさの表現

でも、イメージするって簡単なことだと思いますか?
Yesと答える方もいらっしゃれば、Noという方もいらっしゃるかと思います。

普段からイメージトレーニングが上手な方、或いは演劇などの経験のある方は、イメージし易いかもしれません。

が、私自身も上記に当てはまるようなタイプの人間ではないので、ピアノを演奏するにあたっても、歌を歌うにあたっても苦労した記憶があります。

では、どのように表現力をつければ良いのでしょうか?

それは…
歌詞の中の言葉に、ほんのちょっとした工夫を入れることで、歌の表情が増すのです。

具体的なことはレッスンにいらして頂かなければ説明がつきにくい部分もありますが、
ほんの一例として…

・サシスセソから始まる言葉にはSを沢山入れて発音する…
例えば、ささやき、しずか…など
無声音から発声してみてください。
忽ち柔らかな雰囲気になると思いませんか?

また、カキクケコの場合はKを意識するなど…
かがやき、きぼう…など
いかがでしょうか?

そして、声楽の発声では常識ですが、ガギグゲゴは鼻濁音で発声した方が断然きれいです!

この文章を読んだだけではイマイチお分かりにならないという方、一度体験レッスンを受けにいらしてみてください!

誤解があっては困るのですが、感情がなくても工夫しただけで表情豊かになる…というわけではありません。

ただ、そのような工夫も手助けになるとそのようなことを私からはお伝えしたいと思います。

本日は表現力についてのお話をさせて頂きました^_^

(2014.1129土曜日〕

 

(2014年11月29日(土) 22:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

昭和音大出身。お子様も安心!頼りがいのある優しいコーチ

新着記事

今晩は☆ すっかりご無沙汰してしまいましたm(_ _)m ブログをお休み中も私の所に体験レッスンのお申し込みが何件かありました。 ところが、残念ながら成立しないで終わる事が多いのも事実です。 せっかくレッスンのお申し込みを頂いたのに 大変残念なのですが、少しでもレッス...

今朝、日テレZIPで MayJ.さんが、ピノキオの「星に願いを」を歌っているのを聴き、久々に私も 歌ってみようかな♪と夕方チャレンジしてみました^_^ MayJ.さんの歌っていたバージョンはかなりアップテンポでしたが、私は少しスローの本来のアレンジのほうで歌ってみました^_^ 自...

今晩は☆ きょうはレッスン日程についてのお知らせだけ簡単にさせて頂きますm(_ _)m 12月28日〜1月3日までのレッスンを お休みとさせて頂きますので ご了承下さい。 皆様からの体験レッスンのお申し込みを お待ちしています♪ (2015.12.13 くつみあつ...

今晩は☆ 今月24日に自宅ピアノ教室のクリスマス会を開催する関係で、ちょっとこのところバタバタしております(^^;; ところで、クリスマスムード溢れるこの季節、ステキですね☆ 私は毎年、この時期に横浜みなとみらいは ランドマークタワーのクリスマスツリーを見に行きます♪ 今年は...

さて、皆さん もう間もなく12月を迎えようとしています。 街でもツリーやクリスマスのイルミネーションが飾られていたり、寒いけれど ワクワクする季節でもありますね♪ クリスマスソングと言えば、どのような曲が思いつきますか? ジングルベル 赤鼻のトナカイ あわてんぼうのサンタ...

ブログ記事 ページ先頭へ