全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング福岡 うたトレ屋 スクールブログ きらきらハンド...

きらきらハンドベル

こんにちは

うたトレ屋 しげぶち です(*^^*)

週末に、ハンドベル演奏をしてきました♪
総勢30人のリンガーによる演奏です。
やはり、30人ともなると
音の広がりが違いますね〜

使っているのは
ミュージックハンドベルといって
全音、同じ大きさの小さめのベルです。

ひとりひとりが
手は2本しかありませんが
4,5本を1曲の中で持ちかえながら
演奏しますので

音は、癒しの優雅な音色ですが
実際は、かなりスポーティーな動きもありますね〜f^_^;)


歌を歌う時は、当たり前ですが
ひとりでフレージングを感じながら
表現できますよね。

ベルは
ピアノの鍵盤をばらばらにしているようなもので、それぞれを、別の人間が鳴らすので
本当に難しいです。

自分の担当する音が
旋律なのか、飾りの音なのか
強拍なのか、弱拍なのか
フレージングとしては、どのくらいの
テンションの音なのか
明るい音色なのか、暗い音色なのか…etc

考えること満載ですf^_^;)

でも、これって
実は、ひとりで歌う時にも
とっても大切なことなんですよ

いつも、なんとな〜く歌っている
という、あなた( ̄+ー ̄)

歌う前に、出来れば楽譜を
なければ、とりあえず歌詞を
一度じ〜っくり、分析してみてください。

どんな風に表現したいのか?

自由に、柔軟に
色々な表現を楽しんで歌ってみて下さいねo(^_^)o

いつも、読んでいただき
ありがとうございますm(_ _)m






きらきらハンドベル

(2014年11月11日(火) 22:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メルボルンで鍛錬を積んだ本格派。ゴスペル、ウクレレ好きの方必見!

うたトレ屋
重渕まゆみ (ボーカルトレーニング)

博多・福工大前・千早・薬院・香椎宮前・西鉄新宮・千代県庁口・箱崎宮前

ブログ記事 ページ先頭へ