全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【力学的音楽・...

【力学的音楽・バランス】

今まで力学的音楽についてお話してきましたが、今回で一応締めとして、まとめてみたいと思います(^_^)。


声は身体から出ます。身体は声という音を出す楽器です。
その楽器を効率よく使えると音という声はスムーズに出てきます。

そして、声を出すことはいろんな力を使います。呼吸、腹筋、背筋、喉、、、などです。


こんな方がいらっしゃいました。
押さえる声を出したいんだけど、どうしても声がゆれたり喉に引っ掛かったりするんですと。

多くの方が押さえた声は力を抜くと考えています。
もちろん力を抜く場所は抜いてよいと思いますが、入れなければいけないところまで抜いてしまう事が多々あります。

その出したい声により最低限必要な力というものが必ずあります。

どこかの力を抜けば、どこかに力を使わないと最低限必要な力に届かなくなり出したい声が出にくくなります。


自分の出したい声を手にいれるために、その声を出すにはどれくらいの力が必要で、力のバランスをどう取るかを考えてみてください。

少し難しいかもしれませんがこれがわかってくると声を出すことがより面白くなると思います。

 

(2014年9月29日(月) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ