全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【力学的音楽・...

【力学的音楽・音程編】

音程と力にも重要な関係性があることを今回は書いてみようと思います。


これは声量にも関係はしていますが、基本的に音程が高くなるほど大きな力が必要になり、低くなるほど少ない力になります。

音程は距離感に比例すると考えると少しわかりやすいかもしれません。

声は遠くに跳ばそうとするほど高くなります。

では声を何か違うものに例えてみましょう。

例えばロケット!

ロケットを遠くに、もしくは高く飛ばすにはそれだけ噴射の力が必要になります。噴射の力は声でいうと息の力、支えの力、腹筋や背筋の力などです。

もちろん力が強くても、飛行するのに効率の悪い体(機体)なら、あまり飛ばないかもしれません。


声を飛ばすのに必要な力、逆の無駄な力の抜き方、効率のよい体…それらのバランスによって音程はコントロール出来るのだと感じます。

なんだか、難しいな~と思いつつ次回に(^_^)。

 

(2014年9月8日(月) 19:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ