全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【続・腹式呼吸...

【続・腹式呼吸の必要性】

声にとってのエネルギーは息です。

息の質、量によって声は大きく変わってきます。


まず質でいうと深い息(腹式呼吸もこれにあたります。)は深い声、説得力のある声が出やすくなり、浅い息(胸式呼吸はこれにあたります。)は軽い声、ポップな声になりやすいです。

そして、量。沢山の量は声量を上げやすく、少ない量は細い声になりやすいです。



先に声にとってのエネルギーは息と書きましたが、息の代用品があります。

それが力です。

言い替えれば筋力です。


喉の筋力、顔や口やアゴの筋力、腹筋、肩や胸力、いろいろな力は声を出すための息の代用品としてつかうことができます。

ほとんど方はこの力と息を自分の身体に合わせ無意識に使っています。


そして、これを意識的にコントロールしていくことが腹式呼吸や発声といったボイストレーニングなのです。

 

(2014年8月18日(月) 12:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ