全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 tatsuyaボーカルスクール スクールブログ 呼吸法

呼吸法

こんばんは!台風も去ってええ天気が続いております!


さてさて、


前回のブログに「オンチは治るのか」ということをテーマに書かせて頂きましたが、
今回のテーマは、、、


「腹式呼吸はなぜ必要か?」


歌を歌う時に必ず聞くワード「腹式呼吸」


なぜ腹式呼吸が必要なのかを今回説明していきます。


そもそも腹式呼吸というのはどういう呼吸を言うのか。

よく下腹に空気を入れて、、、
というのを耳にすると思いますが、これは間違いです!
正確には肺の下に付いている筋肉「横隔膜」を使い、肺を下に引き伸ばしそこに空気を溜め、そして横隔膜を使い一気に吐き出す。

というのが腹式呼吸になります。


言葉にすると難しいですが、普段人間は寝てる間に行っている呼吸は腹式なのです。


ですので、ほとんどの方が無意識にやっておられるということです。

それに対して、胸式とは何か?

今度は横隔膜を使わずに、肺を前に膨らませ胸骨を動かすような動きをするのが胸式です。

ではなぜ歌唱時は胸式では無く腹式なのか。
それはレッスン時にお教えいたします!


僕のレッスンでは上記に上げた呼吸法からしっかり指導してまいります。

腹式呼吸を普段から使いこなせれば、健康的な体作りも可能です。

ヨガなどでも腹式は必須ですし!

是非無料体験レッスン、受講ください。
お待ちしております♪





 

(2014年8月14日(木) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

役者として舞台の経験も。声帯の構造や腹式呼吸からレッスンできて本格的

tatsuyaボーカルスクール
畑中竜也 (ボーカルトレーニング)

新大阪・天王寺・京橋・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難波・布施・河内小阪・...

ブログ記事 ページ先頭へ