サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ハスキーからク...

ハスキーからクリアーへ

ハスキーヴォイスっていえば、シブくてカッコいい声ですよね!



それを武器に歌うアーティストもいらっしゃいます。


ハスキーヴォイスが好きな方なら問題ありませんが、私(僕)は透明感のあるクリアな声が出したいな。



と思われている方はぜひ、試して頂きたいわざ。



口を大きく開けて「ドレミファソファミレド」の音階を「あー」で発声し、だんだん高くなるにつれてハスキーな感じになってきたなと思ったら、ハンカチなどで舌の先をしっかり握り、前方向へひっぱりながら「あー」と発音します。



ちょっと強引な手段では、ありますが喉の奥の方をひろげてあげると空気の出入りがスムーズになり、よりクリアな声がでるようになります。



実際にハスキーな生徒もこれでクリアな声になっています。



ひっぱり過ぎると涙が出そうなほど痛いので、支障のないように少しずつね。



自分の声が変わると世界も変わる。



《2009.8.19》

 

(2009年8月19日(水) 21:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ