全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 R.L.D. Vocal School スクールブログ 課題曲の重要性

課題曲の重要性

他スクールでのレッスンの進め方は存じませんが、当スクールでは課題曲を決めてレッスンを進めています。

自身の成長だけであれば、苦手なことと得意なことをレッスンして行ってウイークポイントを減らし、得意な武器を持つことができれば良いと思います。

当スクールは勿論初心者の生徒も多く入会してきますが、同時にある程度音楽キャリアがあるけど伸び悩んでいる生徒も多く入会してきます。

例えば、バンドメンバーが変わり、今までと特性の違うメンバー構成になったので、どうもしっくりこないという悩み。。。

こういう場合は一度メンバーと酒でも飲みながらバンドの課題曲についてミーティングをしてみてはどうでしょうか?
ギタリストの特性、ボーカリストの特性、その他etc...
一致する部分と不一致部分があると思うのですが、やりたい事と同時に自分のできる事、自分が伸ばせそうな事を選択するのも手です。

選曲は大変重要なことで、曲との巡りあわせでかなりレベルアップできる事があります(実体験です)ので、先ずはやりたい曲を聴いてみてそれを歌って、どの位タイプが合う合わないを予めセルフチェックしてみてはどうでしょうか?

音楽は己を知ること、また歌は自分を写す鏡です。
歌っていて気持ちよく楽しいと思える、そしてそこそこ自分の歌が楽曲に合うと思えるものが、特にバンドではいいかと思います。

レッスンの場合は敢えて苦手なジャンルをやる場合もありますが。。。

 

(2014年7月9日(水) 15:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作詞家の世界観まで表現!趣味~オーディションでの発声をサポート

R.L.D. Vocal School
Wildtackey (ボーカルトレーニング)

横浜・戸塚・桜木町・関内・東戸塚・戸部・天王町

ブログ記事 ページ先頭へ