サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ♪プチ“あの人...

♪プチ“あの人”分析~森山直太朗さん~


お疲れ様です!
ケンスケです!

先日、娘と七夕のお祭りに行って来ました。
めちゃくちゃ混雑で、チビなケンスケはモミクチャにされて来ました( ̄~ ̄;)ww


さてさて、先日のミックスボイスの“あの人の場合”がウケが良かったので、プチシリーズ化してみます(笑)


今回は“森山直太朗”さん。
彼を代表する楽曲『さくら(独唱)』で、少し探ってみましょう♪
ーーーーーーー

森山直太朗 - さくら(独唱): http://youtu.be/p_2F2lKV9uA

ーーーーーーー

『さくら』と言えば、日本語の力強い語感と彼の熱い唄、特に所々に入る印象的なファルセット(裏声)は、おそらくヒットに繋がった一つの要因でしょうね。

今回のチェックポイントは、まず『子音』。

この楽曲での主役の一つに子音があります。
全体を聴いていると少し分かりにくいかも知れませんが、破裂音や摩擦音(バ行やパ行、サ行やカ行etc)が通常より強めに入っているのが分かります。
この子音を強調した歌い方が、言葉をより力強く、真っ直ぐに伝えていますね。

更に専門的に言うと、フレーズの立ち上がりに程よい『タメ』と言う、リズムをやや後ろにズラす技術を使っています。

この2つで全体の力強さ、真っ直ぐさが表現されていますね。

そして彼の真骨頂である『ファルセット』つまり裏声です。

実はこのファルセット、良く聴くとエアリーなファルセットや膨らみのあるピュアファルセット、サビの一番の盛り上がり部分ではヘッドボイスに近い、細く繊細なファルセットを使っています。

パッと聴くと、メロディが覚えやすく、メリハリが分かりやすく、歌詞も共感出来る素敵な楽曲。

でも唄ってみて初めて、上手く歌いこなせない事に気付く楽曲ですよね

ですが、力強い複数の子音と複数の繊細なファルセットを、綿密に丁寧に唄うからこそ、この楽曲の本当の良さが伝わるんです。

実はこの楽曲は、もっと沢山のテクニックの上に成り立っています。

それはまたの機会に( ´∀`)σ)∀`)


また次回の“あの人”シリーズ、お楽しみに!

♪プチ“あの人”分析~森山直太朗さん~

(2014年7月9日(水) 10:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

新着記事

お疲れ様です! ケンスケです! 先日の記事からスケジュールを調整しましたが、皆さんのご希望に柔軟に対応が出来ない事が分かり、しばらくの間体験レッスンを中止させて頂きます。 cyta以外からも多数いらっしゃる為、人数的な理由によるものです。 少し大き目なプロジェクトにも関わっ...

お疲れ様です! ケンスケです! 夏休みも終わり、我が家の息子・娘は学校がスタート。 楽しんでいる様子でホッとしました♪ 僕は新学期ガッカリ派だったので(笑) さて!皆様! いつも体験レッスンへの検討・お申し込みを頂きまして有難うございます! 今日は(8/27)...

お疲れ様です! ケンスケです! 先日、娘と七夕のお祭りに行って来ました。 めちゃくちゃ混雑で、チビなケンスケはモミクチャにされて来ました( ̄~ ̄;)ww さてさて、先日のミックスボイスの“あの人の場合”がウケが良かったので、プチシリーズ化してみます(笑) 今回...

お疲れ様です! ケンスケです! 各所で七夕のお祭りなどが始まって来ましたね。 今年の空模様はどうでしょう。 織姫と彦星、会えると良いなぁ(///∇///) さて、今日は生徒さんへ送ったメールを公開です。 内容は『レッスンの向き合い方』です。 自分のスタンスから...

お疲れ様です! ケンスケです! W杯は残念でしたね。 賛否両論ありますが、精一杯やってくれた日本代表に感謝です! さて、先日は僕が大好きな写真家のトークショーにお邪魔してきました。 素人の僕がうんちくを話した所で、ただの知ったかぶり…なので内容は割愛させて頂いて(...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ