全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 まちかどボーカルワークショップ スクールブログ ノドにNGなモ...

ノドにNGなモノとは

こんにちは!橋本尚平です。


このあいだ、とある朗読会の本番があり、そこで歌声によるエッセンスを担当しました♪

その打ち上げのときに役者さんたちと少し話題に上がったのが、
ノドに悪いモノって何?
という話です。

さて、何だと思いますか?

私なりの答えは次の通りです。

「基本的には気にしなくていい」

以上です。

・・・・と言うとめちゃくちゃ語弊があって、逆に「コイツはアホか」と思われてしまうので、ご説明します。

まず、とある声楽家はこう言いました。

「ノドに悪いのは何か?それは間違った発声法のみだ」

この言葉が非常に深いというのは言うまでもないですね。

ノドに悪いモノばかり気にしていた生徒さんに放った言葉らしいのですが、
要は、いくらノドを気にしたって、基礎スキルが成ってなきゃダメというわけです。

一般的に、タバコや辛い食べ物、冷たい飲み物などはノドに良くないとされていますし、私も否定はしませんが、
実際ノドに与える影響力は、悪い発声のほうがはるかに大きいのです。

ただ、これってあくまで、キレイな声とされている声楽の場合の話であり、
個性を重んじるボーカルの場合は幾分緩和させて捉えても良いと思います。

つまり、ノドに悪いとされるモノを気にしすぎる必要はないし、また、発声も、
声楽みたいな不自然なまでにキレイな歌声を作る必要がなく、
自然的な悪さや汚さがあったって、それが個性というわけです。

よって、はじめに書いたように、

「基本的に気にしなくていい」

となるわけです。

私は声楽においてさえもこの考え方です。

本当は、もっと真剣に考えないといけない気がしますが、それはそれでストレスになりますので(^^;)
でも、元々お酒やタバコは好きではないし、ノドにも胃腸にも良いとされるあたたかい飲み物を好んでますので、
そもそもあまり縁の無い話なのかもしれませんね。


最後に・・・。


やはり、万一のためにも、本番が近いときはノドに良いとされているモノに限定した方が良いかもしれません。

だから“基本的に”と付け加えたのです。いつも良しとは限らないよ~ってわけです。

ノドに良いモノや悪いモノは、ネットで検索したり本で探してみても色々書いてあるので、
もし気になる方は、ぜひ調べてみてくださいね♪

 

(2014年6月24日(火) 13:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バリトン~裏声を使った発声まで経験豊富。音大大学院卒の本格派コーチ

ブログ記事 ページ先頭へ