サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ ボイトレ って...

ボイトレ って何をするの?

おはようございます!ボイストレーニング&ボーカル講師の芽亜利です。



6月はおかげさまで

たくさんの体験レッスンが入りました!



いわゆる、「ボイトレ」を

初めて受ける、という人も多く

一から丁寧に、「呼吸」から始めます。




もう何百回も同じ事をやっていますが

新しい生徒さんに出逢うと、その度にやる事は違います。



飲み込みの早い人。

何度も根気よく教えないと出来ない人。

最初から完璧に出来ないと先に進めない人。




呼吸ができたら声を出して行きます。

低い声、高い声

スタカート、レガート

一通りやったら、さあ、歌ってみましょう!となります。




初めての生徒さんの場合、ここまでで30〜40分かかります。



もっと早く歌いたい、という方もいらっしゃいますが

初対面の講師の前でのびのびと声を出す為には

これくらいの時間が必要だと思うので

あえて、丁寧にやっています。




ボイトレ経験者の場合、ここまで時間をかけませんが

それでも歌ってもらうと

「今まであまり基礎をやってないな。。。」と分かってしまう事があり、

もう一度呼吸に戻ってやり直す事もあります。



どうしてそんなに基礎にこだわるのか?



それはね。

既に歌がうまく歌えていても、何かクリアしたい課題が出て来たとき、

結果的にそこに戻らなくてはいけなくなるからです。

いっぱい練習しなきゃ、となったとき

基礎の声作りができてないままだと喉を痛めることにもなります。



これは過去のレッスンの反省からも。。。^^;




だから、

歌にこだわらず、声を良くしたい、仕事柄大きな声をよく出す、という方も

ウェルカムですよ〜〜〜^o^




「歌うって、こんなに体を使うんですね。。。」

という感想をよく言われます。



そう、私のレッスンは体育会系!!



。。でも、本人はいたって優しい(つもりw)です。



一度、体験にいらしてくださいね!










ボイトレ って何をするの?

(2014年6月23日(月) 10:53)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ