全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ ボイトレ って...

ボイトレ って何をするの?

おはようございます!ボイストレーニング&ボーカル講師の芽亜利です。



6月はおかげさまで

たくさんの体験レッスンが入りました!



いわゆる、「ボイトレ」を

初めて受ける、という人も多く

一から丁寧に、「呼吸」から始めます。




もう何百回も同じ事をやっていますが

新しい生徒さんに出逢うと、その度にやる事は違います。



飲み込みの早い人。

何度も根気よく教えないと出来ない人。

最初から完璧に出来ないと先に進めない人。




呼吸ができたら声を出して行きます。

低い声、高い声

スタカート、レガート

一通りやったら、さあ、歌ってみましょう!となります。




初めての生徒さんの場合、ここまでで30〜40分かかります。



もっと早く歌いたい、という方もいらっしゃいますが

初対面の講師の前でのびのびと声を出す為には

これくらいの時間が必要だと思うので

あえて、丁寧にやっています。




ボイトレ経験者の場合、ここまで時間をかけませんが

それでも歌ってもらうと

「今まであまり基礎をやってないな。。。」と分かってしまう事があり、

もう一度呼吸に戻ってやり直す事もあります。



どうしてそんなに基礎にこだわるのか?



それはね。

既に歌がうまく歌えていても、何かクリアしたい課題が出て来たとき、

結果的にそこに戻らなくてはいけなくなるからです。

いっぱい練習しなきゃ、となったとき

基礎の声作りができてないままだと喉を痛めることにもなります。



これは過去のレッスンの反省からも。。。^^;




だから、

歌にこだわらず、声を良くしたい、仕事柄大きな声をよく出す、という方も

ウェルカムですよ〜〜〜^o^




「歌うって、こんなに体を使うんですね。。。」

という感想をよく言われます。



そう、私のレッスンは体育会系!!



。。でも、本人はいたって優しい(つもりw)です。



一度、体験にいらしてくださいね!










ボイトレ って何をするの?

(2014年6月23日(月) 10:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ