全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 歳をとると、高...

歳をとると、高い声が出なくなるってホント?

10代から60代まで幅広く教えてます!芽亜利です!!



最近、とくに50〜60代の生徒さんが増えて来ました^_^

芽亜利・J アラフィフですから、とても楽しくレッスンさせてもらってます^o^



この年代の方に多いのが「高い声が出ない」というお悩み。。。

歌いたい歌があるのだけど、高い声が出ないので、挑戦できない。

でも歌えるようになりたい!!




で、

スタジオに入って、発声練習してみたら、

ちゃんと、出るんです。高い声。。。

ただ、それを歌に使えるか、というとなかなかすぐには使えませんが、

「出ない」訳じゃないんです。




それでは何故「出ない」のか。

いくつか考えられますが、

一番大きいのは「歌う事に対するハードルが高い」と言う事でしょう。




今の10代、20代は、生まれた頃から「カラオケ」という

公共の場で上手い下手関係なく「歌う事を楽しむ」という文化があります。

お友達と一緒に行っても、自分の練習したい歌を遠慮なく歌えます。

声がでなかろうがひっくり返ろうが、

誰も聴いてなかろうが、気にしません!!

「ひとりカラオケ」にも抵抗ありません。




ところが40代、50代にとって「カラオケ」というもののイメージは、いまだに

「海外暮らしの長かった羽振りのいいバブリーなオヤジが

飲み屋のお姉ちゃんにモテるために

ブランデーを嗜みつつ流暢な英語で唸る『My Way』」

だったりするわけですww


ちょっと極端ですがw

要するに、カラオケは、上手く歌わなきゃいけない

聴かせなきゃいけない、盛り上げなきゃいけない、という意識があって、

なかなか「挑戦」とか「練習」では行かない、、という事です。

加えて、子供の頃、カラオケ文化がなかった

→人前でひとりで歌うと言う経験をしないまま大人になった

というのも大きい要素です。




もちろん、

年齢とともに声帯も固くなって伸びにくくなるし、

若い頃に比べて声が太くなるというのはありますが。

ほとんどの人は「出ない」と思い込んでるだけだと、

私は言いきってしまいます!




だって、出るんだもの。

自己流で苦しそうに歌ってる若い子よりも

余裕で、キレイな声で高音が出てるのです。

ただ、慣れてないだけ。

高音を出す為の体の使い方をちゃんと訓練すれば

出ます!高い声!!




「子供の頃から、大きな声を出した事がない」という生徒さん

最初のレッスンでは1コーラス歌うだけで息切れして座り込んでしまっていた。

1曲立っているのが辛そうだった。。。

でも、

3ヶ月で、堂々と1曲通して歌えるようになりました!

まだ、高い声は歌で自由に使えるまでは到達してませんが

発声練習ではかなり出るようになりました。

1ヶ月後には発表会です♪

最初は、「私なんかとても。。」とおっしゃってましたが

今はとても前向きに、日々の練習に取り組んでらっしゃいます。



そう、歌は一生ものの趣味になります。

いま50代でも60代でも、それ以上でも

いつでも始めて良いのですよ!!










 

(2014年6月13日(金) 10:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ