全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 パーソナルボーカルトレーニング スクールブログ ~必ずしも”歌...

~必ずしも”歌が上手い”必要はない!?~【歌が必要としているモノ】

いつもありがとうございます(*^_^*)


ボーカルレッスンのコーチをさせて頂いております、

今泉 智貴です。





お陰さまで、

ブログも30件以上更新させて頂く事が出来ました。


また、たくさんのアクセスも頂き、

嬉しく思います♪



これも、一重に

ブログを観て頂いている皆さまのお陰です!


本当にありがとうございます(^^)





これからも、

マイペースにですが、

少しずつブログも更新させて頂きます!



内容は・・・

あくまで【個人的見解】が多いですが(笑)



何かのヒントに、、、

練習へのモチベーションに、、、

なれば。。。



そして、

レッスンへのご興味に繋がれば!(←ここ切実!!)

と思います(^^)



これからも、

どうぞ、よろしくお願い致します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~必ずしも”歌が上手い”必要はない!?~
【歌が必要としているモノ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


歌のレッスンのブログで、

いきなりな題名ですが(^_^;)
(私のブログは、
”いきなりな内容”が多いんですが・・・(笑))






勿論、決して、

「上手くなる必要はない」

というわけではなく。



「上手いに越したことはないけれど、

必ずしも上手くある必要はない」



というニュアンスです(^_^;)






というのも、

上手くなろう!!とするその過程そのものは

とても大切な経験になるのですが・・・





ある程度、

コツをつかんで、

自分の中でも【歌える!!】となると

忘れてしまうことがあります。





それは、

【なんの為に歌うか】

です。





ちょっと、

重い話題になってしまいそうですが(^_^;)





この、

【なんの為に歌うか】。




これは、

「歌を始めたばかりの頃」だろうと、

「歌をプロとしてやっている頃」だろうと、

常に必要な視点かな、と

私は考えています。






実は、この話は、

自分自身に言い聞かせた、

過去の失敗体験がもとのなっていまして。。。




大好きだった”歌”が

「つまらない」と感じてしまっている時期が

ありました。



決して、【充分上手いレベル】ではないにも

関わらず、「飽きてしまう」。




それは、

今考えると、

「歌うことが”作業”になっていた」

ということです。




「歌うことが”作業”!?」と

なんとも驚きの表現ですが(^_^;)




毎日、同じ曲を練習していると、、、

いつかは、誰しもが感じるであろう、、、

「今日も、歌わなきゃ」

と言う感覚です。





こういう「義務感」にさいなまれて練習する。

(これを「作業をこなす」と表現しています)





これは、

本当に大きな落とし穴でした。




大好きなアーティストの、あの曲でさえ、

「なにも感動しなくなっていた」のです。





これって、

とても悲しいことですよね?





その時期に、

強く思ったことがあります。




それが、

【「なんの為に歌うのか」を忘れないこと】

です。





「なんの」の部分は、

人それぞれで良いと思います。



それこそ、

「上手くなる為」

でも良いのですが、、、




たとえば、

私の中で、もっと強い支えになったのは、

【この曲にはとても共感できる!
このメッセージを歌で表現したい!
聴いてくれる人に伝えたい!】


でした。


曲への共感は、

「この詞の、このフレーズが良い」でも

「このメロディが心に響く」でも

なんでも良いと思います。





また、

「落ち込んでいる、友人の為に歌ってあげたい」



「歌えるようになって、自分の殻を破りたい!」

でも良いと思います。





大切なのは、

その【何のために】が

自分の心を強く支えてくれる事だと思います。






上手くあるだけ、では

どうしても行き詰ってしまう。



しかも、

それは「歌い手」にとっては

根源的な問題になりえるくらい

大切な事であるように

私は考えています。







皆さんも、もし機会があれば

歌を歌う時、

【何故歌うんだろう?】

と少し思いを巡らせてみると、

何か新しい発見があるかもしれませんね(*^_^*)
(勿論、純粋に「楽しむ♪」もアリですね♪)






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【本日のお題】
~必ずしも”歌が上手い”必要はない!?~
【歌が必要としているモノ】


それは・・・
【「なんの為に歌うのか」を忘れないこと】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でした(*^_^*)



今日も、最後までご一読、

ありがとうございました♪




ご意見・ご感想あれば、

お気軽にメッセージお願いします☆


音楽が、皆さんの生活を彩りますように―




また、

更新させて頂きます(^^)♪


今泉 智貴





~必ずしも”歌が上手い”必要はない!?~【歌が必要としているモノ】

(2014年5月30日(金) 17:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎、音楽活動の始め方などなんでも相談OK!個性を引き出すレッスン

パーソナルボーカルトレーニング
今泉智貴 (ボーカルトレーニング)

新宿・池袋・西日暮里・日暮里・上野・御徒町・新座・北朝霞・南浦和・東川口・南越谷・赤...

ブログ記事 ページ先頭へ