全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 まちかどボーカルワークショップ スクールブログ ボーカルは広い...

ボーカルは広い海です

こんにちは!橋本尚平です。

今日、私のボーカルスクールの募集を開始しました。

「まちかどボーカルワークショップ」

という名でやっていきます!


さて、ボーカルという言葉ですが、
実は、私、このボーカルという意味を、単純に「歌うこと」と捉えています。

つまり、

ボーカルと言ってその意味は広く海のようで、
その中に、ポピュラー、ロック、ジャズ、クラシック、演歌、童謡・・・
といった様々なジャンルがあると思うのですね。

(まあ、大きく二分すれば、
クラシック声楽&それ以外!となる見方もありますが。)

しかし、基本的には、
どのジャンルでも“土台となる部分”はほぼ同じだと思っています。

呼吸については共通項がたくさんあるし、
“聞き手に対して何かを伝える”といったことは、
きっと不変であると考えています。

なので、私のレッスンでは、
まず、歌の土台となる発声や感性を磨く!
ということに重きを置いてやっていくつもりです。

それが、「ボーカルトレーニング」であると位置づけます。

もちろん、それだけでは退屈なので(私も 笑)、
楽曲のほうも取り組んでいこうと考えていますが、

私が対応できるジャンルが限られているので、
その点は、申し訳ないですが、ご了承いただきたく思います。

プロフィールにも書きましたが、
日本の抒情歌(要は、懐かしの日本のうた、みたいなものです♪)や、
唱歌・童謡、合唱曲などを対応ジャンルとしています。

(今後、拡大出来たらという思いでおります!そのために日々研究中・・・)

・・・という感じで絞ってしまっていますが、
歌の土台を学びたい方であれば、拒まず歓迎しております♪


以上、今日はスクールの簡単なご紹介とします。
詳しくは、私のスクールページの方をご覧くださいませ。

よろしくお願いいたします!



 

(2014年5月5日(月) 19:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バリトン~裏声を使った発声まで経験豊富。音大大学院卒の本格派コーチ

ブログ記事 ページ先頭へ