全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ♪アニソンの立...

♪アニソンの立ち位置


お疲れ様です!
ケンスケです!



今日は朝からレッスンや体験レッスン。
夜は基礎を中心とした団体のレッスン。
ご飯を食べる時間がゼロ…(ヾノ・ω・`)



さて、皆さんのジャンルは何ですか?
pops、rock、jazz、black…etc

それぞれジャンルは様々、人気もそれぞれ。

その中でも今日はアニソンを唄う生徒さんとのレッスンが、一番熱かったですね~♪

ここ最近のアニソン人気には目を離せないモノがありますね。
ですが、まだまだ認知度は満足行くモノではありません。

トップを走るアーティストさんは、長年アニソン界を引っ張って来た方達が多数いらっしゃいますね。

まだまだ若いアーティストさんが台頭するには、やはり何か起爆剤が必要なんでしょう。

必要なのは、やはり一人でも多くの予備軍。
そして鉄板ポジションの若返り。
人気アニメとその主題歌歌手。

いま人気アニメは、アニソン歌手ではなく、タレントさんや有名若手アーティストばかり。

今まではアニメの世界観を表現する楽曲、それに似合う歌手でした。
現在のキャスティングは、完全にお金儲けのツール。

良くないですよね。

演歌は演歌歌手。
ポップスはポップス歌手。
アイドルポップはアイドルに。

アニソンも当然その道のエキスパート、アニソン歌手に。


この住み分けをしなければ、水木一郎さんを始めとした生粋のアニソン歌手が居なくなってしまいそうです。


アニソンと言うジャンルをもっともっと確立して、いつか子供達が大人になったとき、幼い記憶の中に流れるBGMを懐かしむ為に、今からアニソンを守って欲しいなぁ、、、と思います。


頑張れアニソン!
頑張れアニソンシンガーの卵達!


 

(2014年4月10日(木) 4:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

ブログ記事 ページ先頭へ