サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 まめたに あずさ ボーカルスクール スクールブログ 歌うときの姿勢

歌うときの姿勢

皆さん、こんにちは(´∀`*)まめたに あずさです♪
今日から3連休という方も多いかと思いますが、いかがお過ごしですか?

さて、今日は歌うときの姿勢についてお話したいと思います。

皆さんは、普段歌っている自分の姿、鏡で見たことはありますか?
なかなか機会がないと見ることも少ないですよね。


歌うときのポイントとしては、

☆後頭部、肩、背中がそれぞれ一直線になるように。
 (壁につけて、それぞれがある程度つくくらい)

☆上半身は常にリラックス

☆下半身はどっしりかまえる


この3点が非常に肝になってきます。

歌うときは、大腿筋や、腹筋、背筋など、大きい筋肉には力を入れてOKです。
逆に喉周りや顎は、柔らかく使ってあげて欲しいです。
小さい筋肉が多い喉周りに力が入ってしまうと、喉への負担は然ることながら、音色そのものも変わってしまいます。

音質も身体への負担も変わりますので、少し意識するのも良いかと思います♪

 

(2014年3月21日(金) 13:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ユニットで作曲も。ピアノ弾き語りに挑戦したい方は、特におすすめ

まめたに あずさ ボーカルスクール
豆谷梓 (ボーカルトレーニング)

川崎・戸塚・大船・藤沢・戸部・上大岡・屏風浦・能見台・金沢文庫・横須賀中央

ブログ記事 ページ先頭へ