全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 まめたに あずさ ボーカルスクール スクールブログ 腹式呼吸のメリ...

腹式呼吸のメリット

皆さん、こんにちは!今日はあいにくの雨模様。いかがお過ごしですか?
私はお家でまったり、音楽鑑賞です(´∀`*)

さてさて今日は、歌う時の呼吸法、「腹式呼吸」についてお話したいと思います!

皆さんに質問です!息って吸ったらどこに入りますか?

複式呼吸だから・・・お腹??←たまにこのような答えの方がいますが・・・

違います、肺です。


肺の下の方に息が入って、横隔膜を押して、お腹まわりや腰周りが風船のように膨らんでくるんですねー♪これが腹式呼吸♪

では、なぜ胸式よりも腹式呼吸のほうが歌の時に良いのでしょうか。

ずばり、身体に入った空気をコントロールして出しやすい♪

腹式呼吸は肺の上に息が入るから、胸が開く。
ということは、肋骨も広がる。

試しに腹式呼吸でいっぱい息を入れた時に、息を止めてみて下さい。一瞬ね(´∀`*)
胸のあたりが緊張している感覚がありますね。その状態で息をコントロールしながら出しているのは、かなり大変(||´Д`)o


☆あくまでも、お腹まわりを意識して、息を入れる
☆胸や、肩は動かさない

なかなかすぐには難しい呼吸法です。ゆっくりとイメージしながらやって行きましょう☆


 

(2014年3月20日(木) 16:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ユニットで作曲も。ピアノ弾き語りに挑戦したい方は、特におすすめ

まめたに あずさ ボーカルスクール
豆谷梓 (ボーカルトレーニング)

川崎・戸塚・大船・藤沢・戸部・上大岡・屏風浦・能見台・金沢文庫・横須賀中央

ブログ記事 ページ先頭へ