全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 マサト歌う楽しさ発見スクール♪ スクールブログ メインの魅力、...

メインの魅力、サブの魅力

歌の楽しさは大きく分けて2つあると考えてます。

一つは、とにかく声をはったり、シャウトして楽しい。気持ちいい。
これは例えばヒトカラ(1人でカラオケ)好きな人は実感してると思います。

もう一つは、楽器、手拍子、ハモリなど、
オケとして、メインではなくサブとして歌う楽しさ。心地良さ。
これは、簡単なところで言うと、ライブとか見に行って、
手拍子したりする時の楽しい感覚に近いです。


前者のようにメインで音に包まれて歌うのと、
後者のようにサブで包む音として歌う、ハモるのでは、全然タイプが違います。


僕は、例えばこのブログを読んで歌を習おうか悩んでる方に伝えたいのは、
せっかく歌を歌える身体を持ってるなら、両方の素晴らしさを実感しましょう。
という事です。


「せっかく習うなら前者の目立つ方だけ教えてよ〜」
という意見があると思うんですが、
(というか以前、ボーカルスクールでそういう方が多くいました)
ここで重要なのが、
後者(サブ)の歌の楽しさを理解すると、前者(メイン)での歌の魅力が増します!

後者で歌うと、メインではないので、
メインの声をよく聴いて、

その人が、又は、その人と歌を楽しむ空間作りの大切さがわかります。

そのあとメインに戻ると、
物事を多角的に見れて、聴いてる側。
ハモってる人や、ライブとかなら手拍子してるお客さんとか、
その人たちの音を大事にして歌える。
これらを味わうと、どんどん歌で幸せを増やしていけます♪



他ジャンルで言うなら、
例えば、アルバイトなどで、コンビニの店員を経験すると、
逆に自分がお客さんの時に店員さんの気持ちを察して発言できる。

色んなビジネスシーンにおける大事な感覚。
歌で実感するのは、たまらないぐらい楽しいです。


ではでは。

 

(2014年3月15日(土) 10:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

4オクターブを出せる実力派!歌で人を感動させる秘訣、教えます。

マサト歌う楽しさ発見スクール♪
マサト (ボーカルトレーニング)

横浜・武蔵小杉・元住吉・日吉・妙蓮寺・白楽

ブログ記事 ページ先頭へ