サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 歌詞は「お皿洗...

歌詞は「お皿洗いながら覚える」のは何故?

こんにちは!講師の芽亜利・Jです。

私は今、一週間後に迫ったライブの練習に励んでいます。




普段はオリジナル曲しか歌わないのですが、

今度やるお店はジャズバーとして通っていて、

ジャズ好きなお客様がふらっと立ち寄って下さる事もあるので

2、3曲はスタンダードな曲も入れておこうかな、ということで^^;



今日は英語の曲1曲と、ポルトガル語の曲1曲を猛練習!!



ピアノ弾き語りだと、ピアノに歌詞を置いておく事もできるのですが

マイクを持って、バンドを背に「立ち」で歌う時に

歌詞を見るのはかっこわるい。。

(少なくとも私は、プロとしてそれは「無いだろ〜〜」と思います。)




で、「お皿を洗いながら」口ずさんで覚える。。。^^;




ステージでは、お客さんに自分を見せながら

客席の状況も目にしながら、

バックの演奏も聴きながら

表現も考えながら歌う事になるのです。

目をつぶって外の世界を遮断して「歌」だけに集中する事はできない。

ある意味「ながら歌い」になるんですね。。

だから練習の時も、何かをしながら、

言葉をどんどん繰り出して行かなくてはいけない。



車を運転しながら、、、だと危険だし

掃除しながら、、、だと息が切れるし

まあお皿洗いくらいがちょうど良い感じなのかもしれませんww




昔、「あえてテレビのついてる部屋で練習する」という人がいました。

客席がどんな状況になっても動じないため、だそうですww


★2月14日(金)
18:30 open/19:30~/21:00~/22:10~(入れ替え無し)
東京倶楽部 本郷店
チャージ2500円(別途テーブルチャージ600円+飲食代)
サポートメンバー:
清水貴和子(Pf) 安部紀子(B) 飯島ゆかり(Per)

メンバーの紹介など詳細ページは こちら
http://ameblo.jp/mearij/entry-11763955319.html





歌詞は「お皿洗いながら覚える」のは何故?

(2014年2月6日(木) 21:04)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ