サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 vocal lesson UQ スクールブログ 歌う時に準備す...

歌う時に準備するドリンク

ライブでもカラオケでもそうですが、歌は喉を使うため、飲み物の準備が欠かせません。

ですが、同じ飲み物でも良い効果のあるものとそうでないものがあるので、ご紹介しておきたいと思います。


まず一番ベストなのが、水です。

乾いたり、熱を帯びたりした喉を潤す効果があります。それに加えての効果も期待出来るものもありますが、人によって合う合わないがあるので、一番無難なのはやはり水かと思います。

次に、緑茶や紅茶、レモンティーなどです。

こちらはカテキンやビタミンCによって、喉の炎症を抑えるほか、血の巡りを良くしてくれる効果もあります。ですがこう言ったお茶系は喉がイガイガしてしまう場合もあるので、敏感な方は注意が必要です。


次にNGドリンクです。

一つ目は、ウーロン茶です。

同じお茶でも、こちらは油を吸収して洗い流す効果があります。中華料理を食べる時に添えられるのはその為ですね。歌う際に飲んでしまうと、潤いに必要な油まで流してしまうので、喉を早く痛める原因ともなってしまいます。

もう一つは、乳製品などの、膜を張る飲み物です。スムーズにブレス時の空気が通りにくくなってしまうので、こちらも注意が必要です。


それぞれ絶対にこれらの影響があるとは限りませんが、注意しておくに越したことはありません。

ちなみにアルコールは、血行を良くしたり喉を開く効果があるので、適量なら良い効果を期待出来ると言われています。もちろん、未成年の方はだめですが。


UQ

 

(2014年1月15日(水) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手スクール講師。ありのままの魅力を引き出すレッスンに定評あり

新着記事

さて、「喉を締めて歌いがちな方へ」シリーズ第三弾! 今回は、歌に用いる効率的な力配分についてご紹介します。 喉の力を抜いて楽に歌う。 だけど、正確で心のこもった歌が歌いたい。 そう考えたとき、必要となる力は「必要最小限」に尽きます。 歌いたいレベルの歌に必要となる適切...

皆さん、明けましておめでとうございます。 遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。 1月もあっという間に半ばを過ぎてしまいましたね。 ですが、Cyta.jpさんでの新春キャンペーンの方は、まだまだ遅くありません♪ 期間は31日月末まで。 先着500名限定で、入会金無料特典...

ライブでもカラオケでもそうですが、歌は喉を使うため、飲み物の準備が欠かせません。 ですが、同じ飲み物でも良い効果のあるものとそうでないものがあるので、ご紹介しておきたいと思います。 まず一番ベストなのが、水です。 乾いたり、熱を帯びたりした喉を潤す効果があります。それに加...

さて、どしどし更新して行きたいと思います。 喉を締めて歌いがちな方の特徴の一つに、力任せに歌っているケースが挙げられます。 出したい音程、出したいレベルを意識しすぎて、とにかく力んでしまうんです。 ですが実際には、不要な力みはあればあるほど喉は締まり、ある一定以上の音程は出な...

初心者の方にボーカルトレーニングをさせて頂く中で、ダントツで多い悩みと言うのが、喉を締めて歌ってしまうケースです。 高い音を出したい! より声量を出したい! そして何より、上手く歌いたい! その想いが募れば募るほど、喉は締まってしまいがちなものです。 これは歌の上達の中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ