全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 vocal lesson UQ スクールブログ 歌う時に準備す...

歌う時に準備するドリンク

ライブでもカラオケでもそうですが、歌は喉を使うため、飲み物の準備が欠かせません。

ですが、同じ飲み物でも良い効果のあるものとそうでないものがあるので、ご紹介しておきたいと思います。


まず一番ベストなのが、水です。

乾いたり、熱を帯びたりした喉を潤す効果があります。それに加えての効果も期待出来るものもありますが、人によって合う合わないがあるので、一番無難なのはやはり水かと思います。

次に、緑茶や紅茶、レモンティーなどです。

こちらはカテキンやビタミンCによって、喉の炎症を抑えるほか、血の巡りを良くしてくれる効果もあります。ですがこう言ったお茶系は喉がイガイガしてしまう場合もあるので、敏感な方は注意が必要です。


次にNGドリンクです。

一つ目は、ウーロン茶です。

同じお茶でも、こちらは油を吸収して洗い流す効果があります。中華料理を食べる時に添えられるのはその為ですね。歌う際に飲んでしまうと、潤いに必要な油まで流してしまうので、喉を早く痛める原因ともなってしまいます。

もう一つは、乳製品などの、膜を張る飲み物です。スムーズにブレス時の空気が通りにくくなってしまうので、こちらも注意が必要です。


それぞれ絶対にこれらの影響があるとは限りませんが、注意しておくに越したことはありません。

ちなみにアルコールは、血行を良くしたり喉を開く効果があるので、適量なら良い効果を期待出来ると言われています。もちろん、未成年の方はだめですが。


UQ

 

(2014年1月15日(水) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手スクール講師。ありのままの魅力を引き出すレッスンに定評あり

ブログ記事 ページ先頭へ