全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング茨城 あきボーカルトレーニングスクール スクールブログ 声を出すなら感...

声を出すなら感情も出そう!〜感性のおはなし〜

みなさまこんにちは!

平成二十五年もあと半月ちょっと…
今年はみなさまにとって、どんな一年でしたでしょうか?

私は、歌に和太鼓にライブに演奏にレッスンに…とあいもかわらずでしたが、その中で認定プライベートコーチの肩書きをいただき、こちらで新たな教室を開講出来た事は大変ありがたく、また改めて身の引き締まる思いでした。

体験レッスンにお越し下さった方々も、嬉しい事に続々と御入会いただき誠にありがとうございます☆
毎回目一杯楽しんで日頃のストレスを存分に発散していただき、いい声を沢山出していただけるように私も一緒に楽しませていただきます( ´ ▽ ` )!


さて…今回のブログのテーマは「感情」についてです。

「喜怒哀楽」という言葉があります。
これを感情をあらわす声に変えて一つずつ表現してみて下さい。

例えば

喜→やったー!!
怒→こらーっ!!
哀→そんなぁ〜
楽→わ〜い!!

と、いう言葉を実際に気持ちをこめて思い切り言ってみてください。
…いかがでしょうか?

鏡を見て行うと更にわかりやすいかもしれません。
感情は、表情にもあらわれ、そして声になります。

実は、日頃の何気無いお喋りから歌まで、声を出す事により私たちは表情と感情が関わっています。

意図的にでなく、素直に表情と声に出せるか…これも大切なトレーニングの一つです。

「お喋りが苦手です」「歌が上手く歌えません」とお悩みのみなさん、そう感じている時のご自身の表情…想像してみてください。
緊張すると、お顔も身体も心も声も、硬くなりがちです。お話の内容や歌詞の意味まで辿り着く余裕も減ってしまうかもしれません。

声を明るく伸びやかにしたい場合は、頬の筋肉をグッと上げて、前歯を出す感じで表情をつくり、まずはゆっくり丁寧に声を出してみてください。
声がひっくりかえったりしても気にせず、「楽しい」「気持ちいい」というイメージを持って楽な気持ちで…

いかがでしょうか?

これが、感情を素直に出すトレーニングです。
自分の声を聞き手に向けて出す時、「上手く」ではなく「素直」にを心がけてみてくださいね☆

また普段とちょっと違ったお喋りや歌になるかもしれませんよ(*^_^*)

…オマケ写真は和太鼓の演奏をした時、綺麗な菊と美味しいビールで気分は最高!!な時の私です…伝わりますか?(笑)

今年は多くの神社で沢山の菊を拝見したり、山へ行ったり川へ行ったりして、刺激や癒しを貰ってきました☆やっぱり自然っていいですね( ´ ▽ ` )ノ

声を出すなら感情も出そう!〜感性のおはなし〜声を出すなら感情も出そう!〜感性のおはなし〜

(2013年12月9日(月) 11:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声の緊張をじっくりほぐすお手伝い

ブログ記事 ページ先頭へ