全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボーカルトレーニング教室 toshi. スクールブログ 失敗はしてこそ...

失敗はしてこそ身に付く見えない教科書

肌寒いながらも天気のいい日が多くて気持ちいい日が続きますね。
こんにちは、toshi.です。

もうすぐ12月ですが、僕が歌を始めたのが12月だったことを思い出したので今日は僕が歌を始めたのころにやりがちだった失敗のお話をしようと思います。

まずはもともとロックが好きでひたすら高い声で歌おうとしてたってのが最初の間違いだったかな。
一生懸命、喉と体を強張らせて高い声を振り絞っていたのを覚えてます(笑)
これは声が出たとしても騒いでるようにしか聞こえないんですよね。。。

低音はなかなか伸びにくいと言われてますが、鍛えると高い声も出るようになるので低音好きになるともっと歌の幅が広がるとおもいます。
実際、低音の響きって気持ちいいんですよ(^O^)


次は、歌う直前に食べることです。
お腹が空いてるとしっかり支えをすることができないので歌う2、3時間前に食べるのがベストですね。
あまりに直前だとゲップが出たり苦しくなるので気をつけましょう!
これは僕の話じゃないと念を押してきますが、小さなスタジオとかに複数人の人がいる場合、直前に餃子など香りの強いものを食べた人とか匂いでわかっちゃうのでそこらへんの気遣いも必要ですかね^^;


最後は言わずと知れたタバコですね。
歌をやっていても吸ってる人は居ますしガラッとした声を作るなんて人もいましたが、僕は声質もちがうし、肺活量が下がると言われたら吸う気にはならないですよね。
若いころは吸っていたりもしたのですが喉を悪くしてしまうことがあったので止めました。
吸う方は周りへの配慮とボーカル仲間がいるとこでは是非とも止めてあげてください。

ほかにも書きたいことはあるのですがこんな感じですかね(^v^)
もう始めてる方もこれから始める方も、もうすぐ新年になるので新しい挑戦への準備をしているかと思います。どんな環境でも失敗は付き物なので少しでも参考になったら嬉しいです。
ちょっと長くなってしまったので12月の予定は次回早いうちにこのブログに書いときます。
ではではまた(^O^)/

 

(2013年11月27日(水) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

合唱団、バンドとステージ経験多数。発声の仕組みから、じっくりレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ