全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 本番前の練習で...

本番前の練習では何をしたら良いのか?

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。

11月〜12月と言うのは、なにかと発表の場が多いのか

レッスンを受ける方が一気に増えますね^^



本番のステージという目標があるので

そこに向けて頑張れる。

楽しみに聴きに来てくれる人がいるというのも励みになります。

プレッシャーもあるでしょうし、

見に来てもらう人への責任感もあるので、

皆さん良く練習して来るようになります^_^




ですが、

本番2〜3日前からは

あまりがむしゃらに練習するより、

本番に向けての準備をしっかりしたいものです。




衣装、髪型、化粧、、、などの見た目

表情やステージ上での動き方、振り付け、目線の決め方

MCの内容(MCは、ちゃんと練習した方が良いです!)



そして、お客さんがいることを想定した練習、というのをすると良いです。

家族や友達に見てもらってもいいし、

レッスンならば、講師を「お客さん」だと思ってやること。

あなたの事を、一挙手一投足じーっと見つめながら聴いているお客さん

の存在を意識しながら歌う事です。

当然アガリます。が、それに負けない。

練習して来た通りにやれば良いのです。

本番ではなるべく「ゆっくりゆっくり」と思えばちょうどいいくらいです。




そして、

何よりも体調管理!!

お酒はおつきあい程度にして(できれば3日前くらいからは飲まない方が良いです)

できるだけ睡眠を取って下さい。

何より風邪をひかないように!!

乾燥から守る為に、しっかり加湿器を使って下さい。




備えあれば憂い無し!!

直前に不安にならない為にも、

事前の充分な練習、そして心と体の準備です^_^

本番前の練習では何をしたら良いのか?

(2013年11月27日(水) 0:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ