全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 菊地美司代ボーカル教室 スクールブログ 腹筋って必要?

腹筋って必要?

時々聞かれます。

やっぱり腹筋ってしたほうがいいですか?


したほうがいいですか?に関しては私は基本的に「はいっ」て答えてます。

しか~し!!歌を歌うのに必要な筋肉は寝っ転がって体起こして1か~い!2か~いってやる腹筋では鍛えられません(x。x)

じゃあどうやって鍛えればいいの?

それはね歌うこと。ある程度連続して歌うこと。


ただ最初のうちは呼吸もうまくできない状態で長時間歌うと喉に負担がかかる事が多いので正直おすすめできません。

カラオケとかで喉が痛くなろうが声かれようが歌い続けるなんてのはもってのほかでございます!!

喉つぶれちゃうよ(泣)

それで歌えなくなりでもしたらえらいことやからね!!


ほなどうしたらええねん!!


だよね(苦笑)


えっとですね、1か~い2か~いでは鍛えられないんですよ、鍛えられないんですが。
ある程度腹筋背筋を鍛えてる方のほうが自分の筋肉を意識しやすいんですよね。



私は初めてのレッスンでは必ず腹式呼吸のやり方から始めます。

その時に主に息を吐く時なんですが、腹筋と背筋を使って肺に入った空気を押し出すようなイメージを持っていただくよう説明しています。

これがね普段鍛えてない方だとなかなか意識するのが難しいようなんです。


のでレッスン初期についてはできるようならやってみてくださいね♪とね。



私自身もヴォイストレーニングを始めた頃に少なくてもいいから腹筋背筋とランニングをできるだけした方がいいと言われまして、腹筋と背筋を毎日20回ずつしておりました。
これは今でもかかさず続けています。
ランニングは…走るの苦手で(汗)


体力をつける上でもやって損はないですしね♪

あっ腹筋だけじゃなく背筋もちゃんとやってねっ!
腹筋だけ鍛えると腰痛めちゃったりするからっ!

 

(2009年2月5日(木) 15:15)

前の記事

この記事を書いたコーチ

先生の「力強い歌声」と「ひねりを利かせた練習」で、ぐんぐんヤル気!

ブログ記事 ページ先頭へ