全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ♪風邪をひかな...

♪風邪をひかない!


お疲れ様です!
ケンスケです!


今日は昨日との温度差が大きいですね(-""-;)
朝、子供を見送る時にビックリです(笑)


さて、少し長くなりますが、とっても役に立つ知識なので、是非最後まで読んで下さいね(´- `*)


寒くなると風邪っぴきの生徒さんが増えますね。
良く学生の頃、母親に『温かくしなさいよ!』なんて言われ、今は奥様に『温かくしなよ!』とイエローカード。


ではでは、何で良く『温かく…』なんでしょう?


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここにはちゃんと理由があったんですね。


そのヒントは【血液】でした。


私達の鼻から喉にかけては、非常に細い『線毛』と言うものが生えていて、侵入してきたウィルス等の異物をつかまえて、“せき”や“たん”で排出します。
また唾液で外に出します。

ただこの線毛は、低温や乾燥により動きが鈍るんですね。

鈍った線毛は、入ってきたウィルス等を排出出来ず、肺への侵入を許してしまい、結果“風邪”と言う状態になります。

ではこの線毛をどうやって温かくして、より良いパフォーマンスを出すか。


この答えは【血液を温める】事にあります。

線毛のすぐ近くには太い血管があり、その血流の温度が非常に影響してきます。

血流温度が低ければ、当然体温は下がり線毛運動は低下し、逆に温度が高ければ、当然体温は上がり線毛運動は活発化します。

ですので身体の太い血管の折り返し地点でもある“手先”“足先”を温めるんです。

簡単に言えば“手袋・靴下”。

細かく言えば脇の下や太もも、首元も効果大です。

ただの防寒着だと思っていた手袋・靴下・マフラー等は、こうやって照らし合わせると【理にかなった】マストアイテムだった訳です。


体温の他に線毛運動を助けるのは【湿度】

つまり乾燥からの脱却です。


これは普段から鍋などを食べると、蒸気で湿度、食べ物自体の温かさで体温も助けてくれるから、こちらはマストメニューですね。

食べていない間はやはりマスク。

ウィルス自体の侵入を防ぎ、自らの吐く息で湿度を保ちます。


こうやって【暖かくしなさいっ!】と言う母親や奥さんの言っている理由を知ると、ちゃんと言うことを聞こう…と思うのでした。


、、、、多分、線毛運動なんて知らない気がするけど(笑)

 

(2013年11月19日(火) 8:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

ブログ記事 ページ先頭へ