全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 「作曲」は、ど...

「作曲」は、どう教えるか。

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。



先日、シンガーソングライター志望の若者に

「作曲」は教えられないよ、と言ったら

ものすごく悲しそうな顔してたので、補足。。。



「何も作って来ない人には」作曲は教えられない。

ということです。




作曲、は0から1を生み出す行為。

その、メロディーの1かけら、歌詞の一行

それだけでもいい、

自分の内側から何かを外に出せる人

でないと、

いくら方法論を教えても、ダメでしょう、、ということです。

他人は、1から10に膨らませることはできても

0から1にするには本人の「表現したい!」という

エネルギーが必要です。




本当は,教えられる技はいっぱいある。

コードのつけかた、メロディーの盛り上げ方、

曲の構成、言葉の載せ方。。。。

自ら「曲を作って来ました」と、聞かせてくれる人には

添削もするし、コツも教えています。



ひとつのメロディーも歌詞も浮かばない、と言う人に

何を教えればいいのでしょう??



鼻歌でもいい。

まず、最初の1フレーズを作って

それを聴かせてください。

そこから始まるのです。


「作曲」は、どう教えるか。

(2013年11月18日(月) 17:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ