サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 「作曲」は、ど...

「作曲」は、どう教えるか。

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。



先日、シンガーソングライター志望の若者に

「作曲」は教えられないよ、と言ったら

ものすごく悲しそうな顔してたので、補足。。。



「何も作って来ない人には」作曲は教えられない。

ということです。




作曲、は0から1を生み出す行為。

その、メロディーの1かけら、歌詞の一行

それだけでもいい、

自分の内側から何かを外に出せる人

でないと、

いくら方法論を教えても、ダメでしょう、、ということです。

他人は、1から10に膨らませることはできても

0から1にするには本人の「表現したい!」という

エネルギーが必要です。




本当は,教えられる技はいっぱいある。

コードのつけかた、メロディーの盛り上げ方、

曲の構成、言葉の載せ方。。。。

自ら「曲を作って来ました」と、聞かせてくれる人には

添削もするし、コツも教えています。



ひとつのメロディーも歌詞も浮かばない、と言う人に

何を教えればいいのでしょう??



鼻歌でもいい。

まず、最初の1フレーズを作って

それを聴かせてください。

そこから始まるのです。


「作曲」は、どう教えるか。

(2013年11月18日(月) 17:59)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ