全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング茨城 あきボーカルトレーニングスクール スクールブログ えっ!!日常何...

えっ!!日常何気ないことがトレーニングになる!?~本日体験レッスン☆~

皆様こんにちは!!
トレーナーのあきです☆
初めて写真付きにしました(笑)明日は凄く寒くなるということで皆様ご注意を!!っていう写真です(笑)お身体大切に☆

今日は体験レッスンがありました(*^_^*)ありがとうございました!

笑顔がとってもチャーミングな、とっても素敵な方でした☆
あなたにとって、今日のこの体験レッスンが新たな第一歩となれたなら幸いです☆
素敵な出会いに感謝、感謝でございます☆

またお会いできる日を楽しみにしております☆(^^♪

さて♪

タイトルの通りですが、今回は日常の何気ないことをちょこっと意識するだけで出来るトレーニングをご紹介いたします☆

実は結構いっぱいあるんですよ(^^)

その中からまずは一つ・・・

それは「呼吸」

皆様・・・・息、してますか!?(笑)
・・・あたりまえですね(笑)

息、つまり呼吸は私たち・・・しないと死んじゃいます(汗)

まったくもって当たり前のことですが、これを意識することで声を出すのに非常に役立ちます。

まず。鼻で吸って、口で吐く。これを繰り返します。

次に、息を吸ったときに肩が上がってないか確認してください。

肩が上がるということは「胸式呼吸」といいまして、ボイストレーニングとしてはこちらはあまりオススメしていません。(胸式呼吸にもちゃんと別の目的で効果的と言われています。胸式が悪いわけじゃないんですよ。)

お腹が風船のように膨らむ感じで呼吸します。
わかりにくかったら仰向けに寝て、お腹に手を当ててゆっくり呼吸してみてください。・・・・ホラ!!動くでしょお腹が!!それですそれ!!

実感出来たら、次は息を吸うときにみぞおち付近にある横隔膜(おうかくまく)が、やわらかくやわらか~く広がっているのをイメージして、更に息を吐くときにおへその下あたりにぐっと力を入れ、「スーーーーーーーー」という口の形にしながら時間をかけて、最後の一絞りまで吐きだしてみましょう。

そして慣れてきたら、息を吸う時間と吐く時間を変えます。

「スッ」って感じで一秒程度で息を吸い込み、お腹がぽこっと膨らんだらいったん止めます。
次に「スーーーーーーーー」と、まずは10秒以上かけて吐きだしましょう。
これに慣れたら吐く時間をどんどん長くしてみてください。

簡単だ!って思えてきたら、吸うのを鼻から口へ。「スーー」を「あーー」の声出しに変えて行ってみてください。

この様に、どんどん出来ることを増やすことで身体の中心部分が鍛えられ、声を支えられるようになるので、日ごろの何気ないお喋りや歌うための負担の少ない身体づくりが出来てきますよ☆

気になる方は是非お試しを(*^▽^*)!!

えっ!!日常何気ないことがトレーニングになる!?~本日体験レッスン☆~

(2013年11月11日(月) 16:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声の緊張をじっくりほぐすお手伝い

ブログ記事 ページ先頭へ