全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ■毎日の練習③...

■毎日の練習③~一定に息を吐く~■


お疲れ様です!
ケンスケです!


さぁさぁ、11月の連休スタート!
皆さんの予定は?

巷では、そろそろイルミネーションなども色付き始める時期。
夕方の散歩もまた楽し。ですね♪


そして今日の毎日の練習は『呼気』

呼気とは吐く息を指しますのでお忘れなく( ´∀` )b


今日は呼気の仕方を意識してもらうのですが、どんな部分かと言うと…

『吐く時の量』です。


簡単に言えば

『息を吐く時は一定の量を最後まで』

と言う意味です。


では、どんなやり方で練習をするか。ですが、、、、、


今回はストロー。

しかも細ぉぉぉぉぉぉいストロー。

ダ⭕ソーやキャ⭕ドゥ等の100円SHOPで売ってます。

しかも100本入りとかで!!(゜ロ゜ノ)ノ


ストローが用意出来たら、後は簡単。

腹式呼吸でお腹を意識して吸った後、ストローを口にくわえ、あまり大きい音にならない様にそっと吐きます。

出来ればこの時、拡張した腹部は出来るだけ維持しながら吐いてみて下さい。


まずは15秒。

次は30秒。

更に1分。

いつかは10分 (あっ、ウソつきました(´- `*))


毎日続けていくと、横隔膜の動きがしっかりして来て、ロングトーンや低音域の安定に一役買いますよ♪

 

(2013年11月2日(土) 15:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

ブログ記事 ページ先頭へ