全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 vocal lesson UQ スクールブログ 雨の日のピッチ...

雨の日のピッチについて

こんにちは!
お久しぶりです。UQです。


最近はと言えば、先月末の主催イベント関連で動き回っていました。
音楽、ライブの他、様々なアートが集ったアートイベントです。

何か一つ、誇れるものがあれば、またさらなる繋がりの瞬間に繋げられる。
例えばあなたの、歌であったり。

そんな素晴らしい醍醐味、是非皆様にも、いつか味わってもらえたらなと思います。


さて、今年は例年になく台風や豪雨に見舞われる日本ですが、雨の日の歌唱について、少しお話してみたいと思います。

雨の日は気圧が低いため、何かと体調に支障を来します。
頭痛やだるさ、耳の不調などです。

それにより感覚がわずかですが、正常時とは異なってしまいます。

これによって引き起こされるのが、実はピッチのブレです。


ピッチとは、音程、また音程内のさらに細かな音程の事ですが、特にこれが低気圧の雨の日には、下がり気味になりやすいため、聞き手側には少し不快な歌声となってしまいます。

意識する点としては、雨や曇りの日には、いつもよりも少し上方向に音を飛ばす様にしましょう。

上達すれば、気候や体調などに合わせ、臨機応変にこう言った調整は行えるのですが、まずは「雨の日=ちょっと上め」と、一つ、覚えておくと便利でしょう。


UQ

 

(2013年11月2日(土) 14:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手スクール講師。ありのままの魅力を引き出すレッスンに定評あり

ブログ記事 ページ先頭へ