全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング茨城 あきボーカルトレーニングスクール スクールブログ さあご一緒に!...

さあご一緒に!!「ヤッホーー!!」

こんばんは!
季節はすっかり秋になりましたね。
外は秋の虫たちが合唱を始めました。

・・・とっても素敵(*^_^*)

虫たちは羽を震わせて音を出すそうですね。
誰が教えたわけでもないのに、絶妙な震わせ方で上手に鳴いています。

これは、私たちが当たり前に声を出しているのと同じなのかもしれません。
(まぁ・・・虫たちは求愛のために鳴いているっていう話を聞きますので、目的としては違うかもしれませんが(笑))

誰も産まれた瞬間に産声をあげますよね?・・・あれって誰も教えてくれたわけではないですもんね(笑)

それから一生人は、自分にしかない声帯(声を出すために振動している筋肉)と付き合っていくわけです。

おしゃべりはもちろん、泣いたり笑ったり、鼻歌を歌ってみたり、調子があまり良くないときはガラガラしたり、お酒を飲んでめいっぱい歌って翌日痛くなったり・・・

声の出方で一日の気持ちさえ変わる時もあります。

普通の筋肉は、ある程度は鍛えることをメインにトレーニングしていくことが多いかと思います。
走りこんだり、腕立て伏せをしたり、腹筋をしたり・・・。

筋肉痛に苦しんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私もよく二日後くらいに・・・いやいや(苦笑)

喉に関して(特に声帯)は非常にデリケートなので、いかに負担をかけないかが重要になってくるかと私個人は思っています。

声帯は左右の筋肉が合わさり振動して声を作りだします。
震える細かさによって声の高さも変わります。

声帯に負担がかかりすぎると、無理にあわさった筋肉同士が擦れあいます・・・うぅ・・・想像しただけで痛そう・・・(>_<)
これを回避するために、ほかの筋肉でサポートしたり、イメージを膨らませられることが大切だと思っています。



せっかくなので皆様、想像してくださいね。

あなたはいま、薄暗い狭い部屋の中に一人きりです。
そこで思いっきり息を吸い込んで「ヤッホーー!!」と言ってみてください。

そしてもう一つ。

あなたはいま、山の頂上に立っています。
空は澄んで晴れやかです。
せっかくなのでおいしい空気を思い切り吸い込んで「ヤッホーー!!」と言ってみてください。

・・・いかがですか?

薄暗い、狭い部屋で無理に大きな声を出すよりも、山の頂上で遠くに向かって声を出す方が気持ちも変わるし、何より「ヤッホーー!!」の爽快感が味わえませんか?

ここに、想像する大切さがあると思います。

想像することで日ごろのお喋りの中でも、ちょっとした心掛けで声や話し方は変わってきます。

一呼吸おいて、ゆったりとした気持ちで、話す。

これだけで違ってくるような気がしませんか?

・・・私自身も日々、感じていることなので御紹介させていただきました。

あなたの声、リラックスしていますか?

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました☆

よかったら参考にしてみてくださいね(^・^)

 

(2013年10月6日(日) 19:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声の緊張をじっくりほぐすお手伝い

ブログ記事 ページ先頭へ