全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ■知らずに止ま...

■知らずに止まる~横隔膜の支え・きっかけ~


お疲れ様です!
ケンスケです!


これからレッスン。
今日は19時までビッチリ(*TーT)b

そんなレッスン開始前に、今日は支えの『キッカケ』としてワンポイント。


実践的な事を始める前に、知っておきたいのが

『横隔膜が止まっている感覚』

以前、筋感覚や認識力が必要です、、、、と書きましたが、これがそのひとつ。

普段上下している横隔膜の場所を、感覚的に把握します。



ではでは【手のひらに、ひらがなで、ゆっくり丁寧に自分の名前】を書いてみて下さい。



出来ましたか?



書けましたか?笑



はい、実は今、文字を書いている最中【息を止めていた】事に気付きましたか?


もう一度書いてみて下さい。


止まりますね?


むしろ、息を吸いながら、吐きながら、名前を書いたら不自然な事に気付きます。


試しに【吸いながらバージョン】【吐きながらバージョン】をやってみましょう。



、、、、変な感じですね。笑



では次に息が自然に止まっている時、みぞおち辺りが徐々に苦しくストレスを感じるのを知りましょう。



これが分かったら、今後の基礎に大きなチャンスが生まれます。



何回も手のひらに名前を書いて、横隔膜の場所や感覚を刷り込んでおいて下さいね♪



さぁさぁ、今日もレッスン!

張り切っていってきます!

 

(2013年9月24日(火) 10:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

ブログ記事 ページ先頭へ