全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 1から学ぶボーカルレッスン スクールブログ PAとしての活...

PAとしての活動

先日、札幌市中央区のホテルオークラにて、
Smile for japanというイベントが行われました。

なんと本職はボーカリストな僕が、
今回はPAとして、
かつて音楽の専門学校にいたときの恩師の先生のお手伝いという形で参加してきました(^o^)

PAというと、ライブハウスなどでミキサーをいじったりしてる人を思い浮かべますが、
それ以外にも、ステージ会場の設営や撤去作業などで重たいものをいくつも運んだり、配線などの細かな準備をして会場を用意してくださる人なのです。


PAの人は、みんなよりも早く会場入りしてセッティングし、みんなより遅く残って撤去作業をします。

とっても大変なお仕事です…(´・д・`)

初めての経験でしたが、色々と勉強になりました。


いつもは表側しか知らないステージの裏を、身体で感じて来ました。




このblogを読んで頂いてる皆さんの中に、
普段からライブ活動を行っている方や、
これからライブ活動を行う方がおられましたら、
どうか次のことを、心の片隅に留めておいてくださいね!(^o^)


ライブには、会場の設営や音の管理をしてくれるPAさんがぜーーったいに必要なのです!

ステージを用意してくださるお店も、
そして、皆さんが普段レッスンを行うスタジオにも、同じことが言えます。

そう考えると、僕らが音楽をやれること、歌えることは、決して当たり前ではないのです。

いろんな人の力が集まって、音楽を作っているのです(^-^)

「自分が音楽が出来る環境に、感謝する気持ち」を常にもって、

自分のステージの裏には、多くの人が携わっていることを忘れず、謙虚な姿勢を持ったミュージシャンになりましょう!(^o^)

 

(2013年9月11日(水) 2:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マルチプレイヤーとして活躍。発声の構造~弾き語りまで、情熱のレッスン

1から学ぶボーカルレッスン
川上隆史 (ボーカルトレーニング)

名古屋・鶴舞・勝川・春日井(JR)・日進・栄・上小田井・上飯田・岩塚・今池・覚王山・...

ブログ記事 ページ先頭へ