全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ケンスケ ボーカル教室 スクールブログ ■こう開こう!...

■こう開こう!~アゴの開き②~■


お疲れ様です!
ケンスケです!


前回のアゴの使い方の無関心さ。
少しは考えてもらえましたか?


今回は前回で書ききれなかった、実際の開け方について。


身体がサインを出しているお話をしましたが、要はそのサインを身体が出さない様に気を付けて練習をするのです。


では、アゴの機構的な動作を、他の何かで理解してみましょう。


今回は空のCDケースを1つ用意して下さい♪

ケースはAKBでもエミネムでも北島三郎でも、とにかくCDのカパカパ開くケースなら何でもOK( ´∀` )b



ではメインジャケット側を水平に持って、CD収納側をダラっと放して下さい。

はい。

そのダラ~っとブラブラしてる収納側が下アゴに当たります。

当然水平に保たれているジャケット側は上アゴ(頭蓋骨側)に当たります。

動いているのは、上アゴ・下アゴ、どちらになりますか?

…下アゴですよね?

しかもケースの接続部分(顎関節に当たります)の方向に向かって開きますね。



これがアゴに置き換えれば、アゴは付け根の部分が可動し、下アゴは手前側に向かって開く事になります。


では実際に耳の少し下あたり、顎関節を指で触りながら、下アゴをゆっくり顎関節を開く様に動かしてみましょう。


どうです?


アゴは手前側に向かって開きませんか?


この時、顎関節に少しでも負担を感じたら、その手前あたりでアゴを静止させましょう。


どうです?


おそらく最初に開けたアゴの感覚とは違うし、少しくらい長く開けていても痛くはないのではないですか?


そしてカルチャーショックかも知れませんが『全然口が開かないんですけど~』…じゃないですか?


いいんです。
それで。

それが本来のアゴ機構の動きなんです。


あとはこれを理解し、動作を認識出来たら応用です。


身に付けると発声した音の響きが、ビックリするくらい変わります。



以上、少し長めになりましたが、この基礎部分を覚えて頂けると、ケンスケのレッスンもとっても効率的になります。


頑張って下さいね( ´~`)ゞ

 

(2013年9月9日(月) 1:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講生が大手オーディションのグランプリに!丁寧なカウンセリングで安心

ブログ記事 ページ先頭へ