全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 ニューヴォイス スクールブログ カラオケでのボ...

カラオケでのボーカルレッスン


今日は 休みを利用してサザンオールスターズの復活ライブに向かってます。



しかし本当に暑い…( ̄○ ̄;)


この炎天下の中
ちゃんと水分補給しないと マジで熱中症でぶっ倒れてしまいますねf^_^;




さて、話は変わりますが 僕はよくカラオケでボーカルレッスンを行います。


皆さんはカラオケでのレッスンにどういうイメージをお持ちですか?


正直 バンドで活動してるボーカリストの方なんかは カラオケでレッスンと言うと 最初はかなり抵抗のある顔をされる方が多いです(苦笑)



やはりイメージ的にカラオケは「遊び感覚」で歌う印象が強いんでしょうね… それも確かに分かる気もします。


あと、カラオケ=エコーがガンガンかかってて…みたいなイメージも強いみたいですが、
僕としては あんな良いレッスン場所はないと思っています。



もちろん楽器を使ってレッスンを行う場合は ちゃんとした練習スタジオを使いますが、 まず基本的に大声を出せればいいわけで、マイクもエコーさえOFFにしてしまえば さほど練習スタジオと変わりません。



そして何と言っても
「では、ちょっと何か歌ってみましょう」

となった時に わざわざオケを用意しなくても リモコン1つで歌いたい曲が何でも歌えるという あんな画期的なものはないと思っています。



なので 皆さんの中にも もし

「え~ カラオケでレッスンするんですかぁ?」


という方がいるのなら レッスンのやり方1つですごく能力的なスペースとして活用出来るので あまりイメージにとらわれないでほしいと思います。



ただし カラオケの「オケ」に慣れてしまうのは あまり良いことではないので あくまでもオケの音量は小さめにすることが条件と言えるかもしれませんね。


 

(2013年8月10日(土) 14:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

auのCM曲を担当!アーティストへの指導、プロデュース歴もあるので安心

ブログ記事 ページ先頭へ