全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 出だし で勝負...

出だし で勝負が決まる!!

こんにちは!

講師の芽亜利・Jです。




以前、出だし100回!という記事を書きました。

同じような事です。




はじめてあなたの歌を聴く人の気持ちになってみてください。。。

イントロが終わり、第一声、ひとこと、で



その、はじめの3秒くらいで

「好き」か「嫌い」か

「スゴい!」か「普通」か

「これは期待できる!」か「聴く価値ないな。。」か

(辛辣なようですが、耳の肥えた人の本音ってそういうものです)



だから、

出だしが不安定でもサビで盛り返す、とか

終盤のフェイクで聴かせる、とか

逆転できる、とは思わない方がいい。

人との出会いと同じで、「第一印象」で決まります。




出だしはがっちり、安定させましょう!




特に、オーディションに応募する人。。。

最初の4小節が引っかからなかったら

その先は聴いてもらえない、とよく言われました。



後半のフェイク、どころではありませんね^^;



レコーディングするときも、

最後までこだわり続けるのが「出だし」です。

どんなにデジタル技術が進んでも

音楽は時間軸に沿って聴くもの

つまり、アナログです。

そして聴く人にも好き嫌いがある。

最初に好き、と思わせなくては、その後が聴いてもらえないかもしれません。。




まず出だし、そしてとりあえずは1コーラスめのサビまでをしっかり!!




 

(2013年8月1日(木) 9:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ