全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 1から学ぶボーカルレッスン スクールブログ 高い声を手に入...

高い声を手に入れよう! 【ミックスボイス修得の道 その1】

もっと高い声を出せるようになりたい!

という要望を持った人! 必見です!!!



高い声を出すためには、「ミックスボイス」というものを修得することが大事です!


「ミックスボイス」とは・・・


端的に答えるなら、『地声交じりの裏声』です。



ついつい力が入ってしまいがちな高音部分。

『ミックスボイス』を修得するためにはどうすればよいのか?どんな練習法があるのか?

それを数回のブログに分けてご紹介していきたいと思います!



注意すべきポイント1

体に無駄な力を入れないこと。リラックスして臨みましょう。



注意すべきポイント2

腹式呼吸を意識した発声を心がけましょう。

腹式呼吸については、こちらのブログに書いてあります♪

http://cyta.jp/vocaltraining/b/32166



注意すべきポイント3

普段、地声で歌っている時より、響きを上に持ってくるイメージを持ちましょう。
(鼻から抜けるような感じで。)



注意すべきポイント4

無理に地声を出そうとするのではなく、
裏声にハッキリとした声の輪郭を与えるイメージで。





インターネット上でもミックスボイスに関して色々検索をしてみると、


ミックスボイスは『地声のように声を出せる!』というフレーズをよく見かけます。


確かにそうなのですが、地声からどんどん高くするというイメージを持ちすぎてしまうと、


最初のうちは、がんばって声を出そうとして喉を締め付けすぎてしまう恐れがあります。




なので、今回皆さんにご紹介するミックスボイスの練習法は、


『裏声から地声に近づけてゆく』をコンセプトにしています!





最後になりますが、一つだけ練習方法をご紹介します!



まず、裏声で「アーーーーー」と声を出します。


その状態から、音程を変えずに地声にしてみましょう!


(高すぎないor低すぎない音程で練習しましょう。
裏声でも地声でも出せる程度の高さで。)


地声に変えたら、また裏声に変えてみましょう。


以後繰り返し・・・・・・・



地声から裏声に変わる瞬間、裏声から地声に変わる瞬間は

特に意識が集中するはずです。


その中の一瞬かもしれませんが、

あなたの声は『地声交じりの裏声』を発しているのです。


ミックスボイスとは、裏声交じりの地声のこと。


そう!それがミックスボイスなのです!(^_^)


まずはこの練習で、

『なるほど! これがミックスボイスか~!』と実感してみてください!


最初は難しいかもしれませんが、繰り返していくうちに必ず出来るようになります!



慣れてきたら徐々に音程を上げていきましょう!


※この練習は、上に挙げた『注意すべきポイント1~4』を守って行いましょう!




では、次回に続きます!!



またね~!!

 

(2013年7月12日(金) 3:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マルチプレイヤーとして活躍。発声の構造~弾き語りまで、情熱のレッスン

1から学ぶボーカルレッスン
川上隆史 (ボーカルトレーニング)

名古屋・鶴舞・勝川・春日井(JR)・日進・栄・上小田井・上飯田・岩塚・今池・覚王山・...

ブログ記事 ページ先頭へ