全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 アキコボーカルトレーニング教室 スクールブログ 地声の音域を広...

地声の音域を広げる方法♪

いきなり猛暑の日々が続きますね(^_^;)

クーラーのない部屋では、とても歌う気持ちになれないです・・・

皆様はいかがなんでしょうか?


さて、今回は発声トレーニングの方法の一つをお伝えしたいと思います。

これは、大きなミュージカルの公演等で歌唱指導されている先生に直に教えてもらったものです。
もしかしたら知っている方もいるかもしれませんね!
アイドル系の男性タレントさんや、あのベテラン大女優も取り入れてるやり方です♪

《1》ミッキーマウスみたいに口角と頬っぺたをできる限りギュッと引き上げます。
   (言い換えるなら、不自然な笑い顔かな?)

《2》その状態で、舌を思いっきり出します。(舌先が顎にくっつくイメージ)

《3》その状態でマ行のシラブル(音節)を使って声を出します。

《4》慣れてきたら音階等を使って上下行します。

《5》ア行バージョンもあります。その場合、「エ」で舌を出して、「ア」で引っ込めます。


今回もそうですが、とても人様にお見せ出来る顔ではないですし、油断してるとヨダレが垂れてきます。(笑)

しかも顔の筋肉がMax疲れます。(ずっとミッキーマウスのままでいて下さい。)
おそらくミュージカル等に適した方法なので、はっきりくっきりとした言葉に聞こえようになるんでしょう。

私の場合は、この方法を取り入れてから地声の音域が三つUPしました。
今まで出したことないような声も出るようになりました。

ただ気を付けることは、結構がんばってしまうので、くれぐれも力まないようにお願いしますね♫


最後まで読んで下さり、ありがとうございました(´∀`)



地声の音域を広げる方法♪

(2013年7月10日(水) 0:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズから演歌までお手のもの!背中を一押しするアドバイスをあなたに

アキコボーカルトレーニング教室
アキコ (ボーカルトレーニング)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・武蔵小杉・溝の口・登戸・自由が丘・池尻大橋・三軒茶...

ブログ記事 ページ先頭へ