サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 アキコボーカルトレーニング教室 スクールブログ 地声の音域を広...

地声の音域を広げる方法♪

いきなり猛暑の日々が続きますね(^_^;)

クーラーのない部屋では、とても歌う気持ちになれないです・・・

皆様はいかがなんでしょうか?


さて、今回は発声トレーニングの方法の一つをお伝えしたいと思います。

これは、大きなミュージカルの公演等で歌唱指導されている先生に直に教えてもらったものです。
もしかしたら知っている方もいるかもしれませんね!
アイドル系の男性タレントさんや、あのベテラン大女優も取り入れてるやり方です♪

《1》ミッキーマウスみたいに口角と頬っぺたをできる限りギュッと引き上げます。
   (言い換えるなら、不自然な笑い顔かな?)

《2》その状態で、舌を思いっきり出します。(舌先が顎にくっつくイメージ)

《3》その状態でマ行のシラブル(音節)を使って声を出します。

《4》慣れてきたら音階等を使って上下行します。

《5》ア行バージョンもあります。その場合、「エ」で舌を出して、「ア」で引っ込めます。


今回もそうですが、とても人様にお見せ出来る顔ではないですし、油断してるとヨダレが垂れてきます。(笑)

しかも顔の筋肉がMax疲れます。(ずっとミッキーマウスのままでいて下さい。)
おそらくミュージカル等に適した方法なので、はっきりくっきりとした言葉に聞こえようになるんでしょう。

私の場合は、この方法を取り入れてから地声の音域が三つUPしました。
今まで出したことないような声も出るようになりました。

ただ気を付けることは、結構がんばってしまうので、くれぐれも力まないようにお願いしますね♫


最後まで読んで下さり、ありがとうございました(´∀`)



地声の音域を広げる方法♪

(2013年7月10日(水) 0:46)

前の記事

次の記事

新着記事

さて、このシリーズ、随分と間があきましたね(^_^;) 途中から見た方のためにもう一度申します。 自分自身、過去に「声帯」を酷使しすぎて、全く声が出なくなった経験から、もう一度発声を見直そうと、あらゆる分野のVoice トレーナーの先生方について学んだことを書いてます。 人間...

いつも、歌唱方法などについてコメントしてますので、たまには違った角度から”歌”を語ってみたいと思います(^^♪ 昨夜は「赤坂エイト」という中華料理屋さんで”日中青年友好カラオケコンテスト”なるものを観てきました! 店内は異国情緒そのもので、日本語が通じない場面もあったりして・・・中...

いきなり猛暑の日々が続きますね(^_^;) クーラーのない部屋では、とても歌う気持ちになれないです・・・ 皆様はいかがなんでしょうか? さて、今回は発声トレーニングの方法の一つをお伝えしたいと思います。 これは、大きなミュージカルの公演等で歌唱指導されている先生に直...

最初の方のブログにも書きましたが、私は自分の声がずっと嫌いでした。 その原因は幼少の頃に母親に言われた 「あなたは声が悪いから!」(^_^;) という一言・・・(子供心にかなりショックでしたね) 昔ほどではないですが、今でもトラウマみたいに残ってます。 なのに、歌...

昨日は調子よく歌えたのに、今日は思うように声が出せない!・・・なんてこと、ありませんか?(私も経験あります(^_^;)) 大体そういう時は、「前のめり」になっていたりします。 あせる気持ちが余計にそうさせます。 体重もつま先の方にかかって、肩が上がって、喉に必要以上の力が加わり、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ