全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 アキコボーカルトレーニング教室 スクールブログ 疲れない歌い方...

疲れない歌い方《3》

昨日は調子よく歌えたのに、今日は思うように声が出せない!・・・なんてこと、ありませんか?(私も経験あります(^_^;))

大体そういう時は、「前のめり」になっていたりします。
あせる気持ちが余計にそうさせます。

体重もつま先の方にかかって、肩が上がって、喉に必要以上の力が加わり、のびのびとした声が出せてないと思ったら・・・・

思い切って「後ろのめり」になってみてください!
カカトの方に体重をかけるんです。

この時注意することは、腰を海老反りにしないで、下腹(丹田)を引き上げ、お尻の穴をギュッと締めるということ。
後ろで誰かが支えてくれると、もっといいかもしれませんね。

胸を広げて斜め上へ向けて、あごは楽に引く。
肩をストンと落し楽~に♫

腰周りと背筋が体を支えてますので、喉に力の入れようがないんですね。
「前のめり」の矯正にお試しあれ!

それでも、喉に力が入ってしまうという方・・・あなたは強者です(;^ω^)

そんなあなたには、次なる手をご用意いたします☆彡

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

 

(2013年6月27日(木) 23:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズから演歌までお手のもの!背中を一押しするアドバイスをあなたに

アキコボーカルトレーニング教室
アキコ (ボーカルトレーニング)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・武蔵小杉・溝の口・登戸・自由が丘・池尻大橋・三軒茶...

ブログ記事 ページ先頭へ