全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 アキコボーカルトレーニング教室 スクールブログ 疲れない歌い方...

疲れない歌い方《2》

月日のたつのは早いものです・・・

前回のブログから1週間も経ってしまいました(;^ω^)

自分のライブの練習にかまけていたので、更新が遅くなってしまいましたm(_ _)m

さて、引き続き「疲れない歌い方」シリーズです♪

ここでは「声帯」が疲れにくい方法をご紹介します・・・・なので、他の部分は多少疲れるかもしれませんね(笑)


その一つが、「タコの口」(^◎^)
そのものズバリ、口を前にギュッと突き出して、頬っぺたの筋肉も使って、唇とその周りのお肉も上へ上へと持っていきます。

その状態で歌います(エ~っっ!?)・・・(´∀`*)

これは、ドイツの音楽大学のオペラ科主任教授に直々に教わりました。

この「タコの口」の効果は、軟口蓋がひき上げられ、唇がちょうどラッパの形になって響きが良くなる点ですね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゜¨゜゜・*:..。♦
今まで出なかった高音域も、楽に出せるようになりました!

もちろん長時間の歌唱にも耐える要素を含んでますし、クラシックだけでなく、ポップス等にも十分応用できます!

最初は人様にお見せするのも恥ずかし「顔」ですが、慣れてくるとなぜかその様も好きになりますよ(私だけ???)

表情筋を使う練習してない人は疲れると思います。
しかし、毎日ちょっとずつ訓練していれば、へっちゃらです!

日本人って平面顔ですが、西洋人は側面に奥行があり立体的ですよね。
ちょうどそのようなイメージです。

バスタイムなどを利用して、人知れず表情筋を鍛えてください\(*⌒0⌒)♪


★お知らせ★
Jazz & Bossa Nova Live をやります♫
6月30日(日)14:00~15:30ごろ

会場:RESNY.GREEN

世田谷区駒沢4-11-12
03-3411-6004(要予約)
田園都市線駒沢大学駅下車 徒歩10分位

料金:2000円(お茶お菓子付き)

ピアノ:千葉京子 Vocal:城所暁子

よろしくお願いいたします♥



最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

 

(2013年6月20日(木) 0:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズから演歌までお手のもの!背中を一押しするアドバイスをあなたに

アキコボーカルトレーニング教室
アキコ (ボーカルトレーニング)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・武蔵小杉・溝の口・登戸・自由が丘・池尻大橋・三軒茶...

ブログ記事 ページ先頭へ