全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【あたり】

【あたり】

声という音を効率よく、かつ相手に聞きやすく出すにはいくつかのポイントがあります。

今日はそのうちの一つ「あたり」について少しばかりお話ししようと思います。

「あたり」とは、声帯で出来た声が最初に身体にあたる場所です。

ということは口の中ということになります。

低音は舌の付け根あたり~そこからすこしづつ歯の後ろあたり~歯の上のボコボコしているあたりが中音~一番上のやらかい部分~喉ちんこの奥が頭声………

というように音程により段々変わっていきます。


そしてこのように音により「あたり」の場所を変える(変わる)ことを「あたりの移動」といいます。

この移動がスムーズかつ綺麗な人は俗にいう歌が上手く聞こえる人、細かくいうと低い声はしっかり低く聞こえ、高い声はしっかり高く聞こえる声です。


これはボーカルの基礎としては応用編に近いものなので、なかなか習得するのは難しいです。またこれが出来るからアーティストとしてかっこいいとも違います。

ただ効率よく、聞き心地のよい声の基本です。

でもとても大切な要素の一つなので、皆さんには是非習得して欲しいなーと思っている今日この頃です(^_^)。

 

(2013年6月3日(月) 12:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ