全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 人間とは成長し...

人間とは成長し続ける生き物だ!

3ヶ月に渡る録音制作作業を経て、

ついに、昨日、新しいCDの最終マスタリングが終わりました。

やったーーーーー>_<



ま、思い起こせばいろいろありましたが、


録音というのは、自分の現状を知る良い機会になりました。。


前作を録音したのが2年半前。
その時と比べて、明らかに自分は成長しているのに、
実際スタジオに入って録音してみると、なかなか満足できない。




もっと、もっとできるはず、と思ってしまう。

これは、明らかに
「自分の求めるOKラインが高くなっている」という事です。

まだできそう、と思うのは
まだ自分にそれだけの可能性がある、という証拠だと思います。

でも、満足するまで録音を続けていたら、
だんだん、素材が古くなってしまうから。。


私は、CD制作は長期間かけるものではないと思うのです。
もし1年かけたら、最後の曲を取り終えた頃には
最初にとった曲が「いまいち。。。」に感じられてしまうかもしれない。


だから、ライブや練習である程度のストックができたら
一気にだーーーーっとやってしまうのが
集中力を保つ為にも
私の場合は良いんでないかと。



長年、ひとつの事をやっていると、
「もう自分は成長が止まったのではないか」と思ってしまうときがある。
習い始めの頃の、
ちょっと練習するとすっごいうまくなる!!というのがすぎると
どこがどう成長したのかわからない、という状態が続きます。

それでも、練習を続けている限り、
どこか成長しているはず。

自分の中の「OKライン」も上がるし、
ひとつの曲に対して、仕上げるスピードが速くなってたり、
以前気にしていなかった細かいところが気になるようになったり。


続けている限り、なにか成長はあります!

これで完成!完璧!なんてありません!


だから。。。
「完璧になったら発表する」なんて、傲慢だと思いませんか?



芽亜利・Jの新作については
http://mearij.velvet.jp/





 

(2008年10月6日(月) 18:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ